2018年1月〜4月

インテルサットの出演メンバー及びスケジュールはすべて店主の独断と偏見によって構成されております。

2018.1
 バンド名  メンバー
1/13(土)

一夜だけのpd 

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

本日は都合によりドラマーが酒井美絵子から近藤久峰に変更になりました。

pd (大森菜々(P)   近藤久峰(DS) ¥2000    

1/14(日)

今岡友美NewCD発売記念LIVE! 


今岡友美の長年の構想でもあった、'70〜'80sアメリカンポッポスをジャズテイストで送る、カヴァーアルバムが完成。 すばらしい仲間と共に出来上がった原点の今岡友美の最新アルバム、いち早くお届けします、是非お聴きください。

今岡友美(Vo)  片桐一篤(P)  後藤勇人(Ts) 長谷川英喜(B) 田中良明(Ds)
 
                     前2500/3000当

1/18(木)

徳田智史プロデュース

徳田のリーダーライブはいつも実験的なチャレンジと言うことで機会を与えています、今回はトリオ編成になってますが、何が仕込まれているのでしょう? 

 徳田智史(B)  渡辺ショータ(P)  佐藤祐紀(Ts)  ¥2000

1/19(金) 今岡友美 の
Trio The Tomo-yan

今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。このトリオ、回を重ねて調子に乗ってきました多方面で活躍のバリトンSAXの三輪さん、コンガ、パンデイロなどのパーカッショニスト東さんとのTRIO コードレス編成です!

今岡友美(Vo)  三輪一登(BSax) 東洋治郎(Per) ¥2000

1/20(土)

 JUNKO & 砂掛康浩

年に2回程のこのDUOですが、恒例になり続いております。シンプルな編成ですが、それぞれの持ち味が存分に楽しめ、この場所でしか味わえないリラックス感のあるライブになってます。
Junko(Vo) 砂掛康浩(G)  \2000
1/21(日) Dear Blues

名古屋を拠点に活動してますが近ごろはフランスのリモージジャズフェスなどにも招待されて出演するなど広域に大活躍、CDもトリオで3枚ボーカルとコラボで3枚と大好評のディアブルースですが、インテルサットではあえて歌ゲストの入らないシンプルなインストオンリーのDerBlusにこだわっております。インストならではの中嶋美弥のアレンジ物やオリジナルなどを存分にお楽しみください。

中嶋美弥(P)   名古路一也(B)  山下佳孝(Ds)  ¥2000

1/26(金)

「なにもしない爆弾」

 

照喜名俊典(テルキナトシノリ) 慢性冒険症ユーフォニアム吹き
ときどきトロンボーン吹きの企画ライブ!

昨年12月に結成されたばかり。吹けば重なる、広がる、膨らむ。
管楽器奏者による、熱くも優しいトリオ。
物語、風景、心情を乗せたオリジナル楽曲をお届けいたします!

  舘ユッキィ友希江(Fl.)   輿石バッキー智弘(A.Sax.) 

     照喜名テルキー俊典(Euph.)     ¥2300

1/27(土)

NewSAKOTA TRIO

 サコタトリオは
「サ」ムライの様に空間を轟かすドラム 坂田こーじ(Ds) と
「コ」れでもかとブリブリ鳴らすサックス小嶋哲也(Sax) と
「タ」かみに登る声の響きボイス&ピアノ
谷向柚美(Voice,P)  による
NEW UNIT は好奇心がヒートUPしてしまう〜サコタ!
                    ¥2000yen
1/28(日)

新年Special Live

梅津和時ちびブラス


2012年、梅津和時の最小ブラスバンドとして発足。鬼太鼓座&Musiciansとして東北の神楽や民俗芸能などと組んだ大一座で米ロサンゼルス?ニューヨーク国連本部、リンカーンセンター〜仏パリ〜中国5都市と巡回してまわること1ヶ月。各地での竹楽器ワークショップや公演を経て、帰国後、東北の旅へ。南三陸や大槌など被災した町や神社、仮設市場などで演奏する。以後、東京を中心に活動を続ける。2015年春、レコーディング。梅津和時の名曲「東北」の吹奏楽ヴァージョン、メンバーそれぞれの歌なども収録した初アルバム『歌舞音曲』発表。intelsatには「ちびブラス」としては始めての出演になります。

チケット予約はお早めに〜

梅津和時( Cl,As,Vo) 多田葉子 (Ts,Cl,Vo) 三原智行( Tb,Vo)菱沼尚生 (Tuba,Fh,Vo)  前3500/4000当 

2018.2
 バンド名  メンバー
2/02(金) 今岡友美
Trio The Tomo-yan

 今岡友美とはポップスを歌っていた頃からですからすでに20年位の付合いになります。自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回もまたまたアグレッシブなサウンドでおなじみ野道幸次(TS) とpdのピアノ大森菜々によるTRIO編成です!

今岡友美(Vo)  pd (大森菜々(P)  野道幸次(TS)   ¥2000

2/03(土)

Special Live

Ensemble Shippolly
アンサンブル・シッポリィー

「VERY SHIPPOLLY」CD発売

ピアノ・ヴォイスに三つの管楽器によるアンサンブルを即興演奏〜オリジナルなど取り入れたリラックスして楽しめるとても興味深いグループです。インテル2回目の出演ですが今回は「VERY SHIPPOLLY」CD発売記念と言うことで素敵なアルバムを持ってきます、お楽しみに〜

西島 芳 (voice,piano,compose)
武井 努 (clarinet,soprano sax,tenor sax)
中山雄貴 (trombone)
有本羅人 (trumpet,flugelhorn,bass clarinet)

前売り\3000 当日\3500

チケット予約はお早めに〜

2/04(日)

中嶋美弥 & 佐藤正道DUO

ピアニスト2人によるDUOは興味深いのですが、ピアノが2台ないので、やむを得ず電気ピアノを持込んでのライブになりますが、人気ピアニストのふたりだけに、この組み合わせによるDUOは要チェックです。

 中嶋美弥(P)  佐藤正道(P)    ¥2000

2/09(金)

麻衣 Dear Life

すばらしいヴォーカルがレギュラーに加わりました。麻衣さんの自然な表現はその人の持つ優しさと強さがエナジーになっているからか、聴いているととても安らかになり、また元気になります。
今回の、麻衣Dear Life、前回にもやりまして好評でしたpdでお馴染みの菜々さんとの顔合わせです。

百本麻衣(Vo)  大森菜々(P)   \2300

2/10(土)
MAHIZO-4

一昨年9/20にマヒゾーCDが発売になりましたが、宮前が加わる4人揃ってのライブは極めて少なく希少です(ジャケットでは半分しか書かれていません)。CDにはサックス入りは2曲入っておりますが、それがメインの曲だけによけいに、このMAHIZO-4、ファンは絶対逃しません、まだMAHIZO聴いてない方は、この機会に是非お越し下さい。

佐藤正道(P) 長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)  宮前博臣(Ts)
¥2300

2/11(日)



IKUTO DUOシリーズ Vo.3

清水行人 & 加藤雅史

清水行人が遂に、様々なミュージシャンに対等に向き合う「果たし合いデュオ」に到達、新たな方向に挑戦し、互いに挑発しあいながら、ソロも交えながらの対戦になります。今回で3回目になりますが、対戦相手を変えながら毎月続きます〜興味津々ですよ〜是非聞きに来て下さい。

清水行人(G)  加藤雅史(B)     ¥2000

2/16(金)

片桐一篤SPECIAL

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編その1』

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編1』

ユニット7の管楽器奏者4人と番外編ドラマー1人の奮闘偏!!

同じ楽器同士が全く個性の違う相手と対戦したら、どうなるのでしょうか、リーダー片桐一篤(P)を加えてのトリオ編成にて5ヶ月5回に渡りお届け致します。とても興味深い企画になっておりますので、是非お立ち寄り下さい。

片桐一篤(P)  西山友望(tb)  ドナルド・ギブソン(Tb) \2300

2/17(土)

Special Live

pd+登敬三(Ts)

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ! 

今回はゲストに登敬三さんが加わります。
さてどんな展開になりますか〜 お楽しみに!
 pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))     
                  前売り¥2800/当日\3300
 新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します! 

2/18(日)

伊藤寛哲 カルテット

伊藤寛哲 2013年1月、バークリー音楽大学に入学。ギターをJon Damian に一年半、John Willkins、Bret Willmotに半年間師事。Tim Miller, Hal Crook, Jon Stowell, Peter Berstein, Lage Lund, Benny Green のマスタークラス、クリニック等に参加。自身のバンドやサイドマンとして多数のレコーディングに参加し、ボストンのレストランやバー等で演奏。2014年9月よりオランダ(アムステルダム)に留学。2015年5月、日本に帰国。

伊藤寛哲(G) 早川ふみ(As) 大村守弘(B) 上野智子(Ds)   ¥2300

2/23(金) Comp,&Imp 

フリー・インプロ系UNIT また一つ誕生!

名古屋渋さから多方面のシーンで活躍の野道幸次(Sax)
にピアノとドラムの二つを巧に使い分ける鬼才、浅田亮太(Ds.P) 
この2人のアートな世界に今回はゲストが加わってスペシャルなユニットになっております、ぜひ一度体験してみて下さい音楽の領域が広がるでしょう。

野道幸次(Ts.Ss) 浅田亮太(Ds.P) 大森菜々(P) 武藤祐志(G)  ¥2300

2/24(土)

Special LIVE

ERAイーラ 壷井彰久 & 鬼怒無月  

ヴァイオリニスト壷井彰久とギタリスト鬼怒無月のデュオ、ERA(イーラ)。様々な音楽的引出しと 確かな演奏テクニックで、たった二人の演奏とは思えない、壮大で美しく、かつ アグレッシヴな演奏を繰り広げ、即興を織り交ぜたライヴパフォーマンスにも定評がある 。

チケット予約はお早めに〜

ERA (イーラ)|壷井彰久&鬼怒無月     前¥3000/当¥3500

2/25(日) 小嶋哲也 Extreme-UNIT この小嶋哲也率いる「ExtremeUNIT」その名のとうり過激な音と個性の集団で、演奏もストレートな全力投球のフレーズには興奮させられます。パワーフルで幻想的なシカゴ派黒人Jazzのエッセンスも感じさせられこれぞ男ジャズ!という雰囲気で毎度熱いLIVEが展開されています。
ボーカルやスタンダードでは物足らない方、刺激が必要な方、是非お進めいたします。
小嶋哲也(Sax) 後藤勇人(Ts) 長瀬良司(Tp)  SAKAKURA(P)  大村守弘(B) 植村アキラ(Ds)
                        ¥2500

2018.3
 バンド名  メンバー
3/02(金)

片桐一篤SPECIAL

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編その2』

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編2』

ユニット7の管楽器奏者4人と番外編ドラマー1人の奮闘偏!!

同じ楽器同士が全く個性の違う相手と対戦したら、どうなるのでしょうか、リーダー片桐一篤(P)を加えてのトリオ編成にて5ヶ月5回に渡りお届け致します。とても興味深い企画になっておりますので、是非お立ち寄り下さい。

片桐一篤(P)  小林順(Fl) 内田恵子(Fl)  ¥2300

3/03(土)

ひな祭りSPECIAL

ひな祭りということもあり姫たちによるセッションを企画、
御一緒にどうぞ〜差し入れお待ちしております。

秋山佑吏美(V0)  草野由花子(P、鍵盤hrb)  浅野紘子(Fl)

                          ¥2000

3/04(日)

砂掛康浩&佐藤正道 DUO

インテルサットの出演歴が最も古い二人ですが、なんとこの二人だけで演奏するのは初めてかも知れません。そんな訳で、とても新鮮な気持ちでお聞き下さい。

佐藤正道(P)    砂掛康浩(G)    ¥2000

3/09(金) 今岡友美
Trio The Tomo-yan

 今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに30年以上の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回もまたまたアグレッシブなサウンドでおなじみ小嶋哲也(AS) とpdのドラム酒井美絵子によるTRIO編成です!

今岡友美(Vo)   小嶋哲也(Sax)  pd 酒井美絵子(Ds))   ¥2000

3/10(土)

Special Live

ZEK ! TRIO

ZEK!TRIOは、かの伝説のロックバンド「LED ZEPPELIN」の曲のみをピアノトリオで演奏する仰天ユニット。全国各地で圧倒的なパフォーマンスを披露し注目を集める。

インテルにて3回目ZEKライブ、すでに常連の方々、お待ちどうさま!

お早めに御予約しておいてください〜

清水くるみ(P) 米木康志(B) 本田珠也(Ds)    
               前売り¥4000 当日¥4500

3/11(日) Dear Blues

名古屋を拠点に活動してますが近ごろはフランスのリモージジャズフェスなどにも招待されて出演するなど広域に大活躍、CDもトリオで3枚ボーカルとコラボで3枚と大好評のディアブルースですが、インテルサットではあえて歌ゲストの入らないシンプルなインストオンリーのDerBlusにこだわっております。インストならではの中嶋美弥のアレンジ物やオリジナルなどを存分にお楽しみください。

中嶋美弥(P)   名古路一也(B)  山下佳孝(Ds)  ¥2000

3/16(金)



IKUTO DUOシリーズ Vo.4

清水行人 & 山下佳孝

清水行人が遂に、様々なミュージシャンに対等に向き合う「果たし合いデュオ」に到達、新たな方向に挑戦し、互いに挑発しあいながら、ソロも交えながらの対戦になります。今回で4回目になりますが、対戦相手を変えながら毎月続きます〜興味津々ですよ〜是非聞きに来て下さい。

清水行人(G)   山下佳孝(Ds)  ¥2000

3/17(土)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

3/18(日)

朝香TOMOKA & 佐藤正道 DUO

しばらくぶりの朝香さんです、今回は本人の希望で正道ピアノとDUO
という事ですので、と紹介したのは昨年12月でしたが、とても意気投合したライブでしたので続編としてまた企画しました。存分にTOMOKA WORLDを味わいに来て下さい〜
 
楽しみだな〜 TOMOKA 朝香(Vo) 佐藤正道(P)   ¥2300
3/20(火)

Special LIVE

カルメン・マキ TRIO

昨年12月、四日市にてマキさんのライブを見てきました。インテルサットに最後に出演してもらってからすでに11年んぶりでしたが、さすが変わらぬマキワールド全開!!、さらにパワフルに進化した世界観には圧倒され、また安心しました。今回はその時とは違った、お馴染みJazzのメンバーになりますが、マキワールドは変わらず展開するでしょう。

チケット予約はお早めに〜

カルメン・マキ(Vo.朗読) 永田利樹(B)  伊藤志宏(P) 

                   前売り¥4000 当¥4500

3/23(金)

   声と歌〜声遊び

 

ヴォーカリスト二人の声遊び、さすがに息の合ったこのふたり、回を重ねる毎に演出やアイデアが増えて行き楽しい声遊びになっております、まだ参加されて無い方、是非おこしください、どんな世界が展開するのか好奇心度が高まりますよ〜

百本麻衣(Vo)  LUNA(Vo)   ¥2500

3/24(土) サックス4本のUNIT
3Jカルテット

ブラス4人のユニークなバンドです。それぞれがリーダーとして活躍中のサックス奏者たちが集まりできたユニットですがシリーズで定期的にブッキングいたします。

加藤大智(As.Ss)  中川聡子(As) 子安俊行(Ts) 三輪一登(Bs) 
¥2000

3/25(日)

Special Live

芳垣安洋 ON MOUNTAIN

オルケスタ・リブレ、オルケスタ・ナッジ!ナッジ!、MoGoToYoYo、ROVO、大友良英バンドなど、ボーダーレスに多彩な世界で活躍するドラマー芳垣安洋。 その芳垣が2015年に始動、主宰する「いま、最も熱く疾走する全方位型 ピアノトリオ」、響き鳴らす音への想像と興奮が頭と心を巡り巡っております、やっと叶ったインテル初出演のこの日がとても 待ち遠しいのです。チケット予約はお早めに〜

芳垣安洋(Ds)  吉森信(P)  岩見継吾(B)  前¥3500/当¥4000

3/29(木)
MAHIZO-3

マヒゾーの作り出す自由な思考を中心としたワイルド感あふれるサウンドはきっとあなたを虜にしてしまうでしょう!毎月マヒゾー3か4どちらかでお届けしております。ぜひ一度お越し下さい。

佐藤正道(P)  長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds) ¥2000

3/30(金)  momofuku 

名古屋渋さから多方面のシーンで活躍の野道幸次(Sax)
にピアノとドラムの二つを巧に使い分ける鬼才、浅田亮太(Ds.P) 
この2人のアートな世界にまたひとり加わりました。また音楽の領域が広がるでしょう。

野道幸次(Ts.Ss) 浅田亮太(Ds.P) 戸田裕久(B) ¥2000

 3/31(土)

 

 5cinq サンク〜

「名古屋渋さ」で感動的な熱演で話題のメンバー3名によってできた
自由な即興トリオに飛び入りしたダンサーのカオリンによって、その日ライブが乗っ取れれたかと思うほど全員共感!それで生まれたこのユニットはトロワに次いでキャトルと命名〜パフォーマンスライブとしても質が高く素晴らしいです。それに良い勘違いで臼井さんもブッキングして5名になりました。よってバンド名もサンクと言うことで、今回二回目です。是非お見逃しなく!  

谷向柚美(Vis,Vo)  石渡岬(Tp )  臼井康浩(G) 
井上薫(Dance)  
 新井田文悟(EB)
¥2500

2018.4
 バンド名  メンバー
4/01(日) 小嶋哲也 Extreme-UNIT この小嶋哲也率いる「ExtremeUNIT」その名のとうり過激な音と個性の集団で、演奏もストレートな全力投球のフレーズには興奮させられます。パワーフルで幻想的なシカゴ派黒人Jazzのエッセンスも感じさせられこれぞ男ジャズ!という雰囲気で毎度熱いLIVEが展開されています。
ボーカルやスタンダードでは物足らない方、刺激が必要な方、是非お進めいたします。
小嶋哲也(Sax) 後藤勇人(Ts) 長瀬良司(Tp)  SAKAKURA(P)  大村守弘(B) 植村アキラ(Ds)
                              ¥2500
4/02(月)

Special Live

"Trio ONENESS"

1stアルバム『Oneness』では、大気を溶け込むような自然体でまっすぐな歌声に、時に切れるようで、時に寄り添うような知的なタッチが重なり、全く持って独自の世界観を描き出したふたり。 2017年よりかつての念願だった米木康志(B)のサポートにより、TRIO Onenessとして活動再開、よりクオリティの高いユニットとしてまさにオーディエンスを巻込む非常にインセンティブなサウンドを生み出している。


SATOKO(Vo) 牧知恵子(P) 米木康志(B)  前¥3000/当¥3500

4/06(金)



IKUTO DUOシリーズ Vo.5

清水行人 & 中嶋美弥

清水行人が遂に、様々なミュージシャンに対等に向き合う「果たし合いデュオ」に到達、新たな方向に挑戦し、互いに挑発しあいながら、ソロも交えながらの対戦になります。今回で5回目になりますが、対戦相手を変えながら毎月続きます〜興味津々ですよ〜是非聞きに来て下さい。

清水行人(G)  中嶋美弥(P)    ¥2000

4/07(土)


NEW Regular

秋山祐吏美 & 林香奈
DUO

今年のインテル新年宴会で出会った二人が、お互いの何かを感じて一緒に音楽をする。この日はとても素敵な時間が生まれると思います。今回からレギュラーとして毎回DUOまたはゲストを入れながら展開して行きます、みなさまも一緒に是非どうぞ!

秋山佑吏美(V0)  林香奈(B)   \2000

4/08(日)

横原由梨子 & 武藤祐志 DUO

これもまた始めての顔合わせになりますが、この一期一会が互いに良い刺激になるライブになると思います。みなさま是非お立ち会いください。

横原由梨子(Ts)  武藤祐志(G)   \2000

4/13(金) 今岡友美
Trio The Tomo-yan

 今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回もまたまたアグレッシブなサウンドでおなじみ野道幸次(TS) とpdのピアノ大森菜々によるTRIO編成で3回目の取り組みです!

今岡友美(Vo)  大森菜々(P)  野道幸次(TS)   ¥2000

4/14(土)

Special Live

The シンクレティアTRIO

毒ある寓話伊藤志宏 トリオ・シンクレティア伊藤志宏(p)/坂井紅介(b)/大儀見 元(per). 美 しさと狂気が同居する圧倒的なピアニズム、独創性溢れる文学的楽想、 比類なき柔軟さ を放つ3人のインタープレイ、 待ちに待った志宏のトリオ・ワールドのライブです!チケット予約はお早めに〜

伊藤志宏(P)  坂井紅介(B) 大儀見元(per)  ¥4000/¥4500

         

4/15(日)

New UNIT 汽水域マングローブ

どちらとも属さないか、両者の融合か、いずれにしても中立的な意味になるようなユニット名は気になりましたが、ぜひ一度聴いてみてください、まずそれぞれが全く自然体な状態から音を出し始め、徐々に感覚を放しだすと個々が感じたままに共鳴し合い一体化して行く、するとたちまちとても気持ちの良い空間ができてきます、まさに音で汽水域ができてくるようです。

山田亮(P)  笠井亨(B) 十三(Ds)  ¥2000

4/19(木)

Special Live

ELLiPSE

2017年、新しく結成されたユニット「ellipse」は、3人のCO-Leaderで作曲やアレンジを持ち寄り活動。自然体なサウンドでリリカルに時に鋭く聞かせます。
纐纈歩美(As) 徳田智史(B) 成瀬明(G)  前¥2500/当¥3000
4/20(金)

片桐一篤SPECIAL

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編その3』

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編3』

ユニット7の管楽器奏者4人と番外編ドラマー1人の奮闘偏!!

同じ楽器同士が全く個性の違う相手と対戦したら、どうなるのでしょうか、リーダー片桐一篤(P)を加えてのトリオ編成にて5ヶ月5回に渡りお届け致します。とても興味深い企画になっておりますので、是非お立ち寄り下さい。。

片桐一篤(P) 加藤大智(Bsax)   山崎真(As) \2300

4/21(土)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

4/22(日)  momofuku 

名古屋渋さから多方面のシーンで活躍の野道幸次(Sax)
にピアノとドラムの二つを巧に使い分ける鬼才、浅田亮太(Ds.P) 
この2人のアートな世界にまたひとり加わりました。momofukuの勢いは留まらず、また音楽の領域が広がるでしょう。

野道幸次(Ts.Ss) 浅田亮太(Ds.P) 戸田裕久(B) ¥2000

4/27(金) BOSSA-NIGHT
秋山祐吏美
& 望月雄史
DUO

ボサノバ&サンバは夏だけではありません、心地よい調べに酔い、春のうららかな日和に思わず冷えたシャンパンでも飲みたくなるような、そんな季節にもボサノバは快適です。

秋山佑吏美(V0)  望月雄史(G)   \2000

4/28(土)
MAHIZO-3プラス
ゲスト野道幸次 照喜名俊典
 

一昨年9/20にCDが発売から一年半が過ぎました、お陰さまで好評な売れ行きで、ツアーなど各地でも大変お世話になっております、さてここホームグラウンドでならではの新曲や新しい試みなどが飛び出しますので、マヒゾーファン集合!ですね〜 CDやグッツ販売もライブ会場ならではの特権もあります。  只今、スペシャル企画として8月に行ないましたマヒゾーオーケストラに参加頂いた濃〜いメンバーに順次加わっていただいております。で、今回は:::

佐藤正道(P)  長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)
 
ゲスト::野道幸次(Ts) 照喜名俊典(Tb./Euph.)  ¥2500

4/29(日)

麻衣 Dear Life

すばらしいヴォーカルがレギュラーに加わりました。麻衣さんの自然な表現はその人の持つ優しさと強さがエナジーになっているからか、聴いているととても安らかになり、また元気になります。
今回の、麻衣Dear Lifeは麻衣さん自身の歌を始めるきっかけになった原点とも言うべきユニットでオリジナルを中心に6人のメンバーが多彩に組み変わってのバトルを展開、何が飛び出すかお楽しみに〜!!

百本麻衣(Vo)新谷卓也(P) 飯沼真(B) 田中良明(Ds) 仁田豊生(Org.鍵盤Hp) 小森淳(G)    \2500