zx

2018年4月〜7月

インテルサットの出演メンバー及びスケジュールはすべて店主の独断と偏見によって構成されております。

2018.4
 バンド名  メンバー
4/13(金) 今岡友美
Trio The Tomo-yan

 今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回もまたまたアグレッシブなサウンドでおなじみ野道幸次(TS) とpdのピアノ大森菜々によるTRIO編成で3回目の取り組みです!

今岡友美(Vo)  大森菜々(P)  野道幸次(TS)   ¥2000

4/14(土)

Special Live

The シンクレティアTRIO

毒ある寓話伊藤志宏 トリオ・シンクレティア伊藤志宏(p)/坂井紅介(b)/大儀見 元(per). 美 しさと狂気が同居する圧倒的なピアニズム、独創性溢れる文学的楽想、 比類なき柔軟さ を放つ3人のインタープレイ、 待ちに待った志宏のトリオ・ワールドのライブです!チケット予約はお早めに〜

伊藤志宏(P)  坂井紅介(B) 大儀見元(per)  ¥4000/¥4500

         

4/15(日)

New UNIT 汽水域マングローブ

どちらとも属さないか、両者の融合か、いずれにしても中立的な意味になるようなユニット名は気になりましたが、ぜひ一度聴いてみてください、まずそれぞれが全く自然体な状態から音を出し始め、徐々に感覚を放しだすと個々が感じたままに共鳴し合い一体化して行く、するとたちまちとても気持ちの良い空間ができてきます、まさに音で汽水域ができてくるようです。

山田亮(P)  笠井亨(B) 十三(Ds)  ¥2000

4/19(木)

Special Live

ELLiPSE

2017年、新しく結成されたユニット「ellipse」は、3人のCO-Leaderで作曲やアレンジを持ち寄り活動。自然体なサウンドでリリカルに時に鋭く聞かせます。
纐纈歩美(As) 徳田智史(B) 成瀬明(G)  前¥2500/当¥3000
4/20(金)

片桐一篤SPECIAL

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編その3』

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編3』

ユニット7の管楽器奏者4人と番外編ドラマー1人の奮闘偏!!

同じ楽器同士が全く個性の違う相手と対戦したら、どうなるのでしょうか、リーダー片桐一篤(P)を加えてのトリオ編成にて5ヶ月5回に渡りお届け致します。とても興味深い企画になっておりますので、是非お立ち寄り下さい。。

片桐一篤(P) 加藤大智(Bsax)   山崎真(As) ¥2300

4/21(土)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

4/22(日)  momofuku 

名古屋渋さから多方面のシーンで活躍の野道幸次(Sax)
にピアノとドラムの二つを巧に使い分ける鬼才、浅田亮太(Ds.P) 
この2人のアートな世界にまたひとりベース戸田が加わりました。momofukuの勢いは留まらず、また音楽の領域が広がるでしょう。

野道幸次(Ts.Ss) 浅田亮太(Ds.P) 戸田裕久(B) ¥2000

4/27(金) BOSSA-NIGHT
秋山祐吏美
& 望月雄史
DUO

ボサノバ&サンバは夏だけではありません、心地よい調べに酔い、春のうららかな日和に思わず冷えたシャンパンでも飲みたくなるような、そんな季節にもボサノバは快適です。

秋山佑吏美(V0)  望月雄史(G)   ¥2000

4/28(土)


MAHIZO-3プラス
ゲスト野道幸次 照喜名俊典
 

一昨年9/20にCDが発売から一年半が過ぎました、お陰さまで好評な売れ行きで、ツアーなど各地でも大変お世話になっております、さてここホームグラウンドでならではの新曲や新しい試みなどが飛び出しますので、マヒゾーファン集合!ですね〜 CDやグッツ販売もライブ会場ならではの特権もあります。  只今、スペシャル企画として8月に行ないましたマヒゾーオーケストラに参加頂いた濃〜いメンバーに順次加わっていただいております。で、今回は:::

佐藤正道(P)  長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)
 
ゲスト::野道幸次(Ts) 照喜名俊典(Tb./Euph.)  ¥2500

4/29(日)

麻衣 Dear Life

すばらしいヴォーカルがレギュラーに加わりました。麻衣さんの自然な表現はその人の持つ優しさと強さがエナジーになっているからか、聴いているととても安らかになり、また元気になります。
今回の、麻衣Dear Lifeは麻衣さん自身の歌を始めるきっかけになった原点とも言うべきユニットでオリジナルを中心に6人のメンバーが多彩に組み変わってのバトルを展開、何が飛び出すかお楽しみに〜!!

百本麻衣(Vo)新谷卓也(P) 飯沼真(B) 田中良明(Ds) 仁田豊生(Org.鍵盤Hp) 小森淳(G)    ¥2500

2018.5
 バンド名  メンバー
5/04(金)

伊藤寛哲 トリオ

伊藤寛哲 2013年1月、バークリー音楽大学に入学。ギターをJon Damian に一年半、John Willkins、Bret Willmotに半年間師事。Tim Miller, Hal Crook, Jon Stowell, Peter Berstein, Lage Lund, Benny Green のマスタークラス、クリニック等に参加。自身のバンドやサイドマンとして多数のレコーディングに参加し、ボストンのレストランやバー等で演奏。2014年9月よりオランダ(アムステルダム)に留学。2015年5月、日本に帰国。

伊藤寛哲(G) 大村守弘(B) 上野智子(Ds)   ¥2000

5/05(土)
MAHIZO-3プラス清野拓巳(G)

マヒゾーの作り出す自由な思考を中心としたワイルド感あふれるサウンドはきっとあなたを虜にしてしまうでしょう!毎月マヒゾー3か4どちらかでお届けしております。ぜひ一度お越し下さい。

佐藤正道(P)  長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)

スペシャルゲスト: 清野拓巳(G) ¥2800

5/06(日)

KONO-WATA 鍵盤DUO

オルガンとピアノによるDUO、美香、美弥、二人の美の共演 再び〜

前々回始めてこの組み合わせで行ないましたが、さすがに音楽的感の冴え渡る二人、セカンドステージくらいから、勢いが増してビッグバンドを報復するサウンド感を出すなど、恐ろしく息の合ったインタープレーぶりを見せてくれました。その勢いでノリノリの二人らしく2回目のブッキングよりバンド名改め「KONOWATA」になりました。由来はライブに起こしになれば分かりますよ。

太田美香(Org)  中嶋美弥(P)         ¥2300

5/11(金)

Special Live

水谷浩章 & 今岡友美

さて昨年末、意気投合した友やんとのDUOで盛り上がりました水谷先生、またもや途中下車のお立ち寄りLIVE、やはりこれは来なくてはいけません!

水谷浩章(B) 今岡友美(Vo)    前¥2800/当¥3000 予約受付中〜

5/12(土)

片桐一篤SPECIAL

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編その4』

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編4』

ユニット7の管楽器奏者4人と番外編ドラマー1人の奮闘偏!!

同じ楽器同士が全く個性の違う相手と対戦したら、どうなるのでしょうか、リーダー片桐一篤(P)を加えてのトリオ編成にて5ヶ月5回に渡りお届け致します。とても興味深い企画になっておりますので、是非お立ち寄り下さい。。

今回のみ番外編としてドラム2台対決とサポートピアノなります。

片桐一篤(P) 上野智子(Ds) 村田十三(Ds) ¥2300

5/13(日)

Comp,&Imp 

フリー・インプロ系のレギュラーUNIT

多方面のシーンで活躍のメンバーが野道企画により集結!

野道幸次(Sax) にNEX・ORDERリーダーだけで無く多方面に活躍中の武藤、pdのピアニスト大森、パーカッションの野口が加わっての
アートな世界、ぜひ一度体験してみて下さい音楽の領域が広がるでしょう。

野道幸次(Ts.Ss) 野口UFO義徳(Per) 武藤祐志(G)  瀬利優彰(Ts) 
 ¥2300

5/18(金)

Guiter SOLO VoL.5

清水行人

今までソロギターは避けて生きてきたけど、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだって事で泣きながらブッキングしました。(本人談) 」こう言って一昨年5月から始まったギターソロライブも半年周期のレギュラーになり回を重ねる毎に増々領域の広い世界が展開されております。どうぞ最新のイクトソロをご堪能下さい。

清水行人(G)    ¥2000

5/19(土)

Special Live

片山広明SAXカルテット

このユニット4人とも渋さ知らズのフロントメンバーです。そう言えば音は想像できる方は多いと思いますが、決してアンサンブルでスィングなんて事はないと思って下さい、ある片山さんの紹介文で「なんといっても音ですよ、音。一度ライブで聞いてみてください。こざかしいテクニックやらアドリブ理論やらを一発で吹き飛ばしてくれます。」とまさしくストレートで気持ちの良いの紹介だと私も気に入ってます。

片山広明(Ts) 立花秀輝(As) 松原慎之介(SaX) 鬼頭哲(Bs)

           前¥4000/当¥4500 予約受付中〜

5/20(日)

太田美香&山下佳孝DUO

太田美香は1993年第30回エレクトーンコンクール全日本大会入賞をきっかけに演奏活動を始め2008年まで、ヤマハ専属エレクトーンデモンストレーターとして活動。今回のユニツトY.T.TRIO以外でも幅広い音楽ジャンルを演奏し実力を発揮している。山下佳孝はディアブルース/トライスペ−スなどで活躍中、
2、6、12月と回を益ごとに想像以上の出来栄にて遂に固定のレギュラーユニットになりました。前回以上の取り組みに期待あり!

太田美香(Org)    山下佳孝(Ds)   ¥2300

5/25(金)

Special Live

ICTUS 本田珠也トリオ

繊細ながら何ものに屈しない強靭さを秘めた音と沈黙。奇跡の和製ジャズ・トリオが、壮絶な愛を描く。ドラマー『本田珠也』が、ひとりの音楽家として、佐藤浩一と須川崇志の「身体」を得て解き放つ、激しくも切ないオマージュ。痛ましいまでのストイシズムに宿る、無上の響き。

本田珠也(Ds)  佐藤浩一(P)  須川崇志(B) 

      前¥4000/当¥4500 予約受付中〜

5/26(土)

砂掛康浩SOLO

昨年、沈黙の氷が解け、遂にソロでのライブが決行されました。今回で2度目の挑戦です。多くのギタリストや砂掛ファンのみなさま、お待ちどうさまです。ヤッサンやってくれます!

砂掛康浩(G)     ¥2000

5/27(日)

Special Live

pd+新田みかん(Tb)

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ! 

今回はゲストに主に単旋律楽器を得意とするユニークなマルチミュージシャン、新田みかん(Tb、尺八) が加わります。


さてどんな展開になりますか〜 お楽しみに!
 pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))     
        前売り¥3000/当日¥3500 予約受付中〜
 新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します! 

2018.
 バンド名  メンバー
6/01(金)

momofuku4 

名古屋渋さから多方面のシーンで活躍の野道幸次(Sax)
にピアノとドラムの二つを巧に使い分ける鬼才、浅田亮太(Ds.P) 
この2人のアートな世界にまたひとりベース戸田が加わりました。また音楽の領域が広がるでしょう。

野道幸次(Ts.Ss) 大森菜々(P) 戸田裕久(B)  浅田亮太(Ds.P) 
                   ¥2300

6/02(土)

CD発売記念LIVE!Dear Blues

ディアブルース結成10周年記念CD発売記念ライブ!

名古屋を拠点に活動してますが近ごろはフランスのリモージジャズフェスなどにも招待されて出演するなど広域に大活躍、CDもトリオで3枚ボーカルとコラボで3枚と大好評のディアブルースですが、インテルサットではあえて歌ゲストの入らないシンプルなインストオンリーのDerBlusにこだわっております。インストならではの中嶋美弥のアレンジ物やオリジナルなどを存分にお楽しみください。

中嶋美弥(P)   名古路一也(B)  山下佳孝(Ds)    ¥2000

6/03(日) 小嶋哲也 Extreme-UNIT この小嶋哲也率いる「ExtremeUNIT」その名のとうり過激な音と個性の集団で、演奏もストレートな全力投球のフレーズには興奮させられます。パワーフルで幻想的なシカゴ派黒人Jazzのエッセンスも感じさせられこれぞ男ジャズ!という雰囲気で毎度熱いLIVEが展開されています。
ボーカルやスタンダードでは物足らない方、刺激が必要な方、是非お進めいたします。
小嶋哲也(Sax) 後藤勇人(Ts) 長瀬良司(Tp)  SAKAKURA(P)  大村守弘(B) 植村アキラ(Ds)
                        ¥2500
6/08(金)

片桐一篤SPECIAL

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編その5』

『2管Piece Trio 〜ユニット7のホーン隊・奮闘編5』

ユニット7の管楽器奏者4人と番外編ドラマー1人の奮闘偏!!

同じ楽器同士が全く個性の違う相手と対戦したら、どうなるのでしょうか、リーダー片桐一篤(P)を加えてのトリオ編成にて5ヶ月5回に渡りお届け致します。とても興味深い企画になっておりますので、是非お立ち寄り下さい。。

片桐一篤(P) 近藤万里子(Tp) 石渡岬(Tp)   ¥2300

6/09(土)

Special Live

宮之上貴昭スーパーギタートリオ

長きにわたるキャリアをもち、多くのリーダー作をもつ日本を代表するジャズギタリスト。海外のジャズ・フェスティバルにも数多く参加し、アメリカでもその実力は高く評価されている。そんな素晴らしいミュージシャンもタイミングが合わないと中々ブッキングが叶わない者ですが、今回宮之上さんの初のインテルサット出演のきっかけを作ってくれた豊橋カレーハウス「ラジャ」の妙子さんに感謝します。

宮之上貴昭(G)  三嶋大輝(b) 井川晃(ds) 

    前¥4000/当¥4500  予約受付中〜

6/10(日)

「照喜名組」

 YEP-321ミーティング

照喜名俊典(テルキナトシノリ) 慢性冒険症ユーフォニアム吹き
ときどきトロンボーン吹きのリーダー企画ライブレギュラー入り!

さて今回は「YEP-321ミーティング」
トロンボーンと同じ音域。しかし、今まではブラスバンドでしか使われないという印象のユーフォニアム。愛知県在住のジャズユーフォニアム奏者、照喜名俊典と東京在住のジャズユーフォニアム奏者、増圭介が新たな境地を切り開きます。ハーモニー楽器ナシ!リズム楽器ナシ!
正真正銘、どこまでいってもユーフォニアム2本のアツいジャズセッションです。

照喜名俊典(Euph.) 増圭介(Euph.) ¥2300

6/15(金) 今岡友美 の
Trio The Tomo-yan CTyp

今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年以上の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回は3Jカルテットでお馴染みのバリトンSAXの三輪さん、コンガ、パンデイロなどのパーカッショニスト東さんとのTRIO編成です!

今岡友美(Vo)  三輪一登(BSax) 東洋治郎(Per)    ¥2000

6/16(土)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

6/17(日)



IKUTO DUOシリーズ Vo.6

清水行人 & 後藤勇人

清水行人が遂に、様々なミュージシャンに対等に向き合う「果たし合いデュオ」に到達、新たな方向に挑戦し、互いに挑発しあいながら、ソロも交えながらの対戦になります。今回で6回目になりますが、対戦相手を変えながら毎月続きます〜興味津々ですよ〜是非聞きに来て下さい。

清水行人(G)  後藤勇人(Ts)  ¥2000

6/22(金)
MAHIZO-3

マヒゾーの作り出す自由な思考を中心としたワイルド感あふれるサウンドはきっとあなたを虜にしてしまうでしょう!毎月マヒゾー3か4どちらかでお届けしております。ぜひ一度お越し下さい。

佐藤正道(P)  長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds) ¥2000

6/23(土)

 JUNKO & 砂掛康浩

年に2回程のこのDUOですが、恒例になり続いております。シンプルな編成ですが、それぞれの持ち味が存分に楽しめ、この場所でしか味わえないリラックス感のあるライブになってます。
Junko(Vo) 砂掛康浩(G)  ¥2300
6/24(日)

New UNIT 汽水域マングローブ

どちらとも属さないか、両者の融合か、いずれにしても中立的な意味になるようなユニット名は気になりましたが、ぜひ一度聴いてみてください、まずそれぞれが全く自然体な状態から音を出し始め、徐々に感覚を放しだすと個々が感じたままに共鳴し合い一体化して行く、するとたちまちとても気持ちの良い空間ができてきます、まさに音で汽水域ができてくるようです。

山田亮(P)  笠井亨(B) 十三(Ds)  ¥2000

6/29(金)

秋山祐吏美 TRIO

今年のインテル新年宴会で出会った二人が、お互いの何かを感じて一緒に音楽をする。この日はとても素敵な時間が生まれると思います。今回からレギュラーとして毎回DUOまたはゲストを入れながら展開して行きます、今回のゲストはテナーの横原由梨子さんを交えてTRIOです。みなさまも一緒に是非どうぞ!

秋山佑吏美(V0)  林香奈(B) 横原由梨子(Ts)   ¥2300

6/30(土)

麻衣 Dear LIFE  

SOLO

すばらしいヴォーカルがレギュラーに加わりました。麻衣さんの自然な表現はその人の持つ優しさと強さがエナジーになっているからか、聴いているととても安らかになり、また元気になります。

百本麻衣(Vo)  ¥2000

2018.
 バンド名  メンバー
7/01(日)

Special Live

Guitar 30 String!

ベストチョイスした5人のギタリストに30本の弦が響き渡る、スーパーギター・セッションです。久々のギター企画ですでにミュージシャンもスタッフも全員テンション上がってます。この夏、特に熱い日になります!!! スケジュールをキープして是非、起こし下さい!

荒川岳大(G) 伊藤寛哲(G) 小笠原岳海(G)
          砂掛康浩(G)   トニー・NORI(G)

   前売り¥3000/当日¥3500  予約受付中〜

7/06(金) 片桐一篤Special DUO

ピアノトリオユニットの『GTO』,4管を取り入れた迫力ある『UNIT7』はたまたシャンソン〜NHK音楽番組まで様々な活躍降りを見せる片桐一篤その実態を探るスペシャルな企画それが片桐一篤Special


片桐一篤(P)  スペシャルゲスト横原由梨子(Ts)   ¥2300

7/07(土)
MAHIZO-4

一昨年9/20にマヒゾーCDが発売になりましたが、宮前が加わる4人揃ってのライブは極めて少なく希少です(ジャケットでは半分しか書かれていません)。CDにはサックス入りは2曲入っておりますが、それがメインの曲だけによけいに、このMAHIZO-4、ファンは絶対逃しません、まだMAHIZO聴いてない方は、この機会に是非お越し下さい。

佐藤正道(P) 長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)  宮前博臣(Ts)
¥2300

7/08(日)

momofuku 

名古屋渋さから多方面のシーンで活躍の野道幸次(Sax)
にピアノとドラムの二つを巧に使い分ける鬼才、浅田亮太(Ds.P) 
この2人のアートな世界にまたひとりベース戸田が加わりました。また音楽の領域が広がってとても良いUNITになりました。完成したMOMOFUKU聞きに来てみて下さい。

野道幸次(Ts.Ss)  戸田裕久(B)  浅田亮太(Ds.P) ¥2000

7/13(金)

伊藤寛哲

trio de monochrome

伊藤寛哲 2013年1月、バークリー音楽大学に入学。ギターをJon Damian に一年半、John Willkins、Bret Willmotに半年間師事。Tim Miller, Hal Crook, Jon Stowell, Peter Berstein, Lage Lund, Benny Green のマスタークラス、クリニック等に参加。自身のバンドやサイドマンとして多数のレコーディングに参加し、ボストンのレストランやバー等で演奏。2014年9月よりオランダ(アムステルダム)に留学。2015年5月、日本に帰国。

このユニツトはモノクロ写真のようなシンプルで想像力をかきたてる世界観を音楽で表現、三人の個性際立つミニマルジャスです。

伊藤寛哲(G) 中村智由(As) 谷井直人(B)  ¥2000

7/14(土)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

7/15(日)

朝香TOMOKA & 佐藤正道 DUO

しばらくぶりの朝香さんです、今回は本人の希望で正道ピアノとDUO
という事ですので、と紹介したのは昨年12月でしたが、とても意気投合したライブでしたので続編としてまた企画しました。そう言って今年3月に行なって遂にレギュラーになりましたDUOです。
まだお聞きになって無い方々、存分にTOMOKA WORLDを味わいに来て下さい〜
 
楽しみだな〜 TOMOKA 朝香(Vo) 佐藤正道(P)   ¥2300
7/16(月/祭)

Piano SOLO

中嶋美弥

一昨年より企画したソロピアノシリーズも好評でしたので、続けて行くことにして既に恒例になりました。ジャズの場合ソロはそれぞれの個性がバンドとは違って、ストレートに楽しめると思います。その分プレーヤーは大変ですが醍醐味はありますね〜聴きくらべてみて下さい。

中嶋美弥(P)  ¥2000

7/20(金)

横原由梨子 & 武藤祐志 DUO

これもまた始めての顔合わせになりますが、この一期一会が互いに良い刺激になるライブになると思います。みなさま是非お立ち会いください。

横原由梨子(Ts)  武藤祐志(G)   ¥2300

7/21(土)

New渡辺翔太トリオ

名前もショータ〜翔太に改め、Newグループに挑戦する渡辺翔太。

インテルサットでは始めてのこのトリオ、どんな化学反応が起こるか楽しみです。

渡辺翔太(P)  徳田智史(B) 鈴木孝宜(Ds)  ¥2300

7/22(日)

秋山祐吏美 &山下佳孝 DUO 

山下佳孝のリズムは好奇心旺盛な子供のように楽しく周りをハッピーにする、よって彼と組みたがるミュージシャンは多いのだ、インテルではオルガンの太田美香に続き、今回の秋山佑吏美もDUOの企画を持ってきた。彼女はサンバカーニバルなど参加する本物のリズム女子、これは楽しくなってきましたよ〜

秋山佑吏美(V0) 山下佳孝(Ds,Per)  ¥2300

7/27(金) 今岡友美
Trio The Tomo-yan

 今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回もまたまたアグレッシブなサウンドでおなじみ野道幸次(TS) と小嶋哲也(As)による2管TRIO編成での取り組みです!

今岡友美(Vo) 小嶋哲也(Sax)   野道幸次(TS)   ¥2000

7/28(土)



IKUTO DUOシリーズ Vo.7

清水行人 & 清野拓巳

清水行人が遂に、様々なミュージシャンに対等に向き合う「果たし合いデュオ」に到達、新たな方向に挑戦し、互いに挑発しあいながら、ソロも交えながらの対戦になります。今回で七回目になりますが、対戦相手を変えながら毎月続きます〜興味津々ですよ〜是非聞きに来て下さい。

今回はVo.7でラッキー7と縁起を担ぎましてスペシャルなギタリストとの初共演します。ギターファン必見!!

清水行人(G) 清野拓巳(G)  ¥2500 予約受付中〜

7/29(日)

Special Live

TAP-TRIO

レオナと瀬尾DUOは以前にも何度もやっているが、強烈なこの二人に林栄一となれば今から興奮せざるを得ない、昨年名古屋でのタップベースDUOを聞きに行った。レオナとは出産後久々だったが増々クオルティが上がっていたのに驚いた。とても期待していただけるライブです。みなさん是非起こし下さい。

 林栄一(As) レオナ(Tap) 瀬尾高志(B)  

前¥3500/当¥4000 予約受付中〜

2018.
 バンド名  メンバー