2021年 6月〜8月

インテルサットの出演メンバー及びUNITはすべて店主の独断と偏見によって構成されております。

通常はOPEN 18:30 〜 23:00 CLOSEDですが 愛知県緊急事態宣言延長の要請に従い以下のように引続き変更致します。 5月31日(月)〜6月20日(日) 時短営業として17:30〜20:00 この間の酒類は終日提供いたしませんのでお願いします。 密を防ぐための人数制限、検温、マスク着用、消毒、換気など引続き御協力お願い致します。 ライブの開演は 開店の30分後 終演は閉店の15分前となります。

2021年

6月
 バンド名  メンバー
6/18(金)

このライブは中止致します。

佐藤、野道によるスタイル捕われず、自由に感性の赴くままに、進む即興の道〜今日も二人のセッションの旅は続きます。

幸次(Ts)  佐藤正(P)   \2000

6/19(土)

intelsat Produce      

砂掛康浩ギタートリオ SPECIAL UNIT

10年以上レギュラーとして続いたギターTRIOでしたが、昨年12月リニューアルして「ディアロゴ/対話」として再駆動しました。個性のぶつかり合いが、メンバーそれぞれが対話しながら、良い方向に音楽が出来て行く、そんな楽しくもありスリリングでもあるところがおもしろい、回を重ねるごとの熟成度をお楽しみ下さい。

砂掛康浩(G)  石垣篤友(B) 杉山寛(Ds)  \2000

6/20(日)

ノーマ・ウィンストン的な世界観のサウンドを3人の感性で作り上げています。コロナ禍でステイホーム中のあなたをきっといろんな景色や季節に連れていってくれるでしょう〜    

谷向柚美(P.Vo)  亀山淳弥(G)  笠井トオル(B)

メンバーが一部変更になり瀬利と亀山が入れ変わりました。

            ¥2000

6/25(金)

太田美香オルガンDUOシリーズ

太田美香のテナーDUO、美梨音、ミタケに続く第三段
題して「ミナのセカンドテーマ」
聴いた事あるなと思う人は、あれとは何の関わりはありませんので
念のため・・・連想させるような演奏になったらな〜と願いを込めて?

太田美香(Org)  塚本奈加(Ts)  \2000

6/26(土)

Special Live

大口純一郎TRIO 「Invisible」

『Invisible』の魅力は、ジャズ・ピアノの歴史を見直すかのような視点によって選曲された楽曲や、大口の新曲を演奏する三人が醸し出す濃密な空気感と、そんな空気が充満する空間の創り出すグルーブという見えない造形だろう。そして三人はこの見えない造形をそれぞれの想像の中に楽しむ、彼らの演奏はそんな自由に溢れているように聴こえる。

大口純一郎(P) 米木康志(B) 本田珠也(Ds) 

        前売り¥4000 当日¥4500

6/27(日)

unit-NIKE

武藤祐志企画改めNIKEと命名。ニケの女神像みたいに欠けている部分の美しさを色々表現してみたいと言うコンセプトを込めたとても興味深いサウンドが期待されます。曲のアレンジや発想がとてもセンスが良く、さすがに音楽を良く知ってるんだなーと毎回感心させられます>毎月レギュラーで武藤企画はありますので、興味のある方は是非聴いてみて下さい。

武藤祐志(G)   石渡岬(Tp)  \2000

 2021年7月  バンド名 メンバー
7/02(金)

名古屋を拠点に活動してますが、フランスのリモージジャズフェスなどにも招待されて出演するなど広域に大活躍、CDもトリオで3枚ボーカルとコラボで3枚と大好評のディアブルースですが、インテルサットではあえて歌ゲストの入らないシンプルなインストオンリーのDerBlusにこだわっております。インストならではの中嶋美弥のアレンジ物やオリジナルなどを存分にお楽しみ頂けます。

中嶋美弥(P)   名古路一也(B)  山下佳孝(Ds)   

 ¥2000

7/3(土)

緋連雀ヒレンジャク

名古屋の即興シーンで活動中の新井田、UFOと東京即興シーンで活動中の齋藤が音楽イベントで出会い結成、リーダーのいない3人のバンド。ジャズ、ロック、アフリカン三つ巴の即興をお楽しみ下さい。

齋藤直子(As) 新井田文悟(eB) 野口UFO義徳(ジャンベ)

            \2000

7/4(日)

「翔太の今やれたら嬉しい人」DUOシリーズ

全国エリアに活動範囲を広げて大活躍中の渡辺翔太の
憧れの人、気になる人、お勧めの人、など思いきった組み合わせをインテルで企画してもらうDUOシリーズです。

渡辺翔太(P)  平手裕紀(Org) 

          \2000

7/09(金)

Special Live

松田昌トリオ

今年も最終ライブは恒例化しつつあるマサさんの鍵盤ハーモニカにユリモッチ・コンビによるスペシャル企画

今回はサマーバージョンで〜す!

松田昌(鍵盤ハーモニカ) 秋山祐吏美(Vo) 望月雄史(G)

 前¥3000/当¥3500

7/10(土)

渋さ知らズ、片山広明逆ハーレム、スモッグブラス、バレーボールズなどで活躍中の石渡岬(Tp)  

pdからネリア、坂田明グループと飛躍的に活動中の大森菜々(P)  

中学生から森山威男氏に師事する早熟なドラム少年で
20代にはジャズはもちろん、フリー系、南米系とあるゆる打楽器にハマリ、見事なタイコ野郎に成長した近藤久峰(Ds)

                 \2500

7/11(日)

Flux and Flow with 亀山淳弥

谷向柚美が歌とピアノで、作詞作曲したオリジナルの多彩な曲達を透明感ある声とサウンドで織り成すプロジェクト、フラフロ。独特のワールド感のある、亀山淳弥とのDUOでどんなサウンドの化学反応が起きるかとても楽しみですね〜

谷向柚美(Vo.P) 亀山淳弥(G)    \2000

7/16(金)

intelsat Produce   

New UNIT

「今岡友美Trio The Tomo-yan 即興!」は多くの普通を好まない、お客さまに長く好評頂きました企画でしたが、前回、天才奥村によるオリジナルを3人の即興で肉付けして行なった所、あまりににも奇抜な発想の曲が多く、今岡はじめ全員一致で大絶賛〜即バンド名を改め、この3名で「ユンボ」として掘り起こして再始動いたす運びになりました。普通を好まないお客さまには、きっと満足していただけると思いますので、好奇心を研ぎすませて起こし下さい。

奥村俊彦(P) 今岡友美(Vo)  野口UFO義徳(ジャンベ) 
                     ¥2000

7/17(土)

扉の向こう

長くジャズ&ブラジル系ギタリストとして活躍する伊藤が昨今書き上げた現代的なオリジナル曲の中から、珠玉の11曲と相方ピアニスト太子のアレンジ曲が心に響きます。画家.岡村紀子によるジャケットもHidamariサウンドを引き立てています。
アルバム全体を通して聴くと、まるで映画を見てるよう、そんなロマンチックな1枚です。

太子きよ(P) 伊藤史和(G)   前\2500/当日\3000

7/18(日)

太田美香オルガンDUOシリーズ

焼酎の三岳ではありません、これは太田美香のオルガンDUOシリーズ「million」に関西のテナーマンが興味をお持ちとの事で、早速オハーして企画してみました。名前は二人の名前、美香と武井の名前をあわせたものです。余談ですが、ミリオンの名前をつける際、焼酎好きな二人は「三岳」にすると考えていた様ですが、私が二人の名前から独断で美梨音とつけて、三岳は却下したのですが、偶然このUNITがミタケになってしまいました。さすが、すごい因縁ですね〜  今やこのミタケDUOが一番回数を重ね熟成し始めています。

太田美香(Org)  武井努(Ts)   \2500

7/19(月)

どうくPIANO-SOLO

九州からやってきます?定例になったドウク!
パワフルな激しさから、見かけでは想像も付かないほど繊細なタッチで、音色の美しさは特に印象的です。特に作曲のセンスは素晴らしく、毎回オリジナル中心に聞かせてくれます。今回で4度目と言う事で、どうくファンも増えてきましたので続けますので、新規の方にも、お勧め致します是非聴きに来てみて下さい。
工藤隆(P)      前売¥2500 当日¥3000  

7/24(土)

Special Live

濤と言えば幻の名盤「濤(Toh)」を思い出す人はかなりの板橋Freakでしょう。FRASCOレーベルから1972年、板橋文夫(P) 岡田勉(B) 楠本卓司(Ds) 最強のトリオで名曲揃い。今はYouTubeで聴く事ができます。そして濤踏は現在最強のトリオです、2年半ぶりの板さんのピアノです、みなさまお待ちしております。

板橋文夫(P) レオナ(Tap) 瀬尾高志(B)

   前売り¥3500 当日4000

7/31(土)

unit-NIKE

武藤祐志企画改めNIKEと命名。ニケの女神像みたいに欠けている部分の美しさを色々表現してみたいと言うコンセプトを込めたとても興味深いサウンドが期待されます。曲のアレンジや発想がとてもセンスが良く、さすがに音楽を良く知ってるんだなーと毎回感心させられます>毎月レギュラーで武藤企画はありますので、興味のある方は是非聴いてみて下さい。

武藤祐志(G)  野口UFO義徳(ジャンベ)

かかむあきこ(Dance)  \2000

 2021年

8月

 バンド名 メンバー
8/01(日)

音楽と朗読/清野拓巳&MIKIKO

清野拓巳は素晴らしい感性と作曲のセンスは絶品、ソロなど多くのアルバムが出ておりますが、インテルサットの45周年祝いに創ってくれた「intelsat45」もCDとして発売されております。

今回は新しい試みで、愛読書の絵本を内容全編、清野さんのイメージで作曲し、そのサウンドの上を更にギターの即興、MIKIKOさんの詩やストーリーの朗読、鍵盤ハーモニカなどが融合する新感覚ライブです。
清野拓巳の独特の世界観をお楽しみ下さい

清野拓巳(G)  MIKIKO(朗読/鍵盤Hrp) \2500

8/06(金)

中嶋美弥&岩月香央梨 DUO

この二人、インテルではいろんなスタイルのバンドに参加しているいわゆるインテル適合ミュージシャンです。2回目の企画ですが、前回の適合力に改めて感服です。
どうぞ皆様もこのライブ是非お立ち会い下さい。

中嶋美弥(P)   岩月香央梨(Per) 

        \2000

8/7(土)

緋連雀ヒレンジャク

名古屋の即興シーンで活動中の新井田、UFOと東京即興シーンで活動中の齋藤が音楽イベントで出会い結成、リーダーのいない3人のバンド。ジャズ、ロック、アフリカン三つ巴の即興をお楽しみ下さい。

齋藤直子(As) 新井田文悟(eB) 野口UFO義徳(ジャンベ)

            \2000

8/08(日)

『MOGOSABA」はバンバラ語で3人の意味

ジャズのルーツでもあるアフリカ音楽

これは西アフリカの民族楽器ジャンベで、現地仕込みで習得したビート感をベースにし、様々なジャンルと奥村のオリジナルなどを題材に野口UFO独自の世界観でサウンドプロデュースした注目すべきリーダーユニットです。

ゲスト; 山口啓子(Tsax) 

奥村俊彦(P) 吉岡直樹(B) 野口UFO義徳(ジャンベ)

                          \2000

8/9(祝日)

ヴォーカリスト陽子さんをフィーチャしたUNIT「Duo Hippos」です。
ホームグランドの岐阜GHOST Vではお馴染みですが、今は閉店してしまいました寂しくなりましたが、仁田さんが別のYUNTで参加するようになり、御縁が繋がったようです。ブルース感のある濃いサウンドが味わい深いです。 

陽子(Vo)  仁田豊生(P)  \2000

8/14(土)

NYJは野道プロデイースによるサックストリオですが、ソフトインプロからアレンジ物まで指向をこらして毎回楽しませてくれておりますが、今回は関西に出向いた時によく共演をしているトランペットとバスクラの有本蘿人をゲストに迎え一段とエキサイティングな展開が予測されます。

野道幸次(Ts)  吉岡直樹(B)  上野智子(Ds) 有本羅人(Tp.Bcl)

               \2500

8/15(日)

片桐一篤Special 

お盆恒例ボントガール!

ピアノトリオユニットの『GTO』,4管を取り入れた迫力ある『UNIT7』様々な活躍降りを見せる片桐さんの自らのプロデュースシリーズ。
毎年お盆恒例のボンと4人のガールでボントカール!です(片桐命名だじゃれタイトル)。
お盆前ですが、御供養にお聴きください〜

片桐一篤(P) 近藤万里子(Tp) 西山友望(Tb) 
林かな(B) 上野智子(Ds)
          ¥2500

8/20(金)

intelsat Produce   

New UNIT

「今岡友美Trio The Tomo-yan 即興!」は多くの普通を好まない、お客さまに長く好評頂きました企画でしたが、前回、天才奥村によるオリジナルを3人の即興で肉付けして行なった所、あまりににも奇抜な発想の曲が多く、今岡はじめ全員一致で大絶賛〜即バンド名を改め、この3名で「ユンボ」として掘り起こして再始動いたす運びになりました。普通を好まないお客さまには、きっと満足していただけると思いますので、好奇心を研ぎすませて起こし下さい。

奥村俊彦(P) 今岡友美(Vo)  野口UFO義徳(ジャンベ) 
                     ¥2000

8/21(土)

intelsat Produce

『ネリヤ』が正式デビュー活動開始以来一年が過ぎました。

このユニットはジャンルの壁を超えて、ジャズ、フリー、現代音楽、クラシック、ラテン、ブラジリアン、ジプシー、タンゴなどなど4人のアーティストの中にある引き出しから湧き出た感覚をインプロビゼーションで表現します、すなわち自由発想の音空間が造り出されます。

乞う御期待ください。 

大森菜々(P) 古市響平(G) 戸田裕久(B) 岩月香央梨(Per) 

 ¥2300

8/22(土)

「2テナーテルツェット」

テナーからソプラノを濃ーく吹きまくる後藤勇人に久々に帰郷した超絶なウッドベース笠井、秋山祐吏美の新しいUNITと言ってたんですが
「テルツェット」3回目にてテナーの後藤さん日程の調整ができずお休みになってしまい急遽、同じテナーの山口啓子さんに頼みました。さてこのまま次回はどうなるのでしょうか、、、と前回までは言ってましたが、今回より「2テナーテルツェット」がスタートします。

山口啓子(Ts.) 後藤勇人(Ts) 笠井トオル(B)

秋山祐吏美(Vo)

           ¥2300

8/27(金)

Three & More

 倉田大輔がリーダーアルバム「A Foreign Sky」に収録してレコ発以外ほとんど演奏しなかったThree and MoreというFreeのオリジナル曲をやる以外は何も決めずにその場で思い付いた事をやります。倉田本人メッセージより〜

倉田大輔(Ds.per.Vo)  平手裕紀(P.Tp)  坂崎拓也(B)

                 \2000

8/28(土)

unit-NIKEスペシャルゲスト水谷浩章(B)

武藤祐志企画改めNIKEと命名。ニケの女神像みたいに欠けている部分の美しさを色々表現してみたいと言うコンセプトを込めたとても興味深いサウンドが期待されます。曲のアレンジや発想がとてもセンスが良く、さすがに音楽を良く知ってるんだなーと毎回感心させられます>毎月レギュラーで武藤企画はありますので、興味のある方は是非聴いてみて下さい。

スペシャルゲスト;水谷浩章(B)

武藤祐志(G)  百本麻衣(Vo)    \2800

8/29(日)

インテルの新たにレギュラーとして仲間入りしたユニットはコンテンオラリー系ジャズと南米音楽をこよなく愛する昌山、チャーリーヘイデンを心の師と仰ぐ高田、フリー系を軸にラテンパーカスまでカヴァーする近藤によるトリオ編成。アコースティックとエレクトリックを取り混ぜてのゴキゲンなサウンドを楽しませてくれるでしょう〜

昌山登世史(G) 高田知也(B) 近藤久峰(Ds)

                \2000