2017年10月〜2018年1月

インテルサットの出演メンバー及びスケジュールはすべて店主の独断と偏見によって構成されております。

2017.10
 バンド名  メンバー
10/01(日)

New UNIT 汽水域マングローブ

どちらとも属さないか両者の融合かいずれにしても中立的な意味になるようなユニット名は気になりましたが、ぜひ一度聴いてみてください、まずそれぞれが全く自然体な状態から音を出し始め、徐々に感覚を放しだすと個々が感じたままに共鳴し合い一体化して行く、するとたちまちとても気持ちの良い空間ができてきます、まさに音で汽水域ができてくるようです。

山田亮(P)  笠井亨(B) 十三(Ds)  ¥2000

10/06(金)

横原、小笠原、大村TRIO

本来は渡辺ショータ(P)のソロピアノの予定でしたが、本人都合によりキャンセルとなりましたので、急遽以下のメンバーにて行ないます、来店を予定されていた方々にはお詫び申し上げます、
急な連絡にも関わらず多忙のなか駆けつけてくれたメンバーで出来上がった即席ユニットですが、ジャズならではの一期一会の出合いがつくるサウンドとても興味がわきます、あなたもこの偶然の瞬間に立ち会いませんか〜

 横原由梨子(Ts) 小笠原岳海(G) 大村守弘(B)  ¥2000

10/07(土)

New 麻衣 Dear Life

すばらしいヴォーカルがレギュラーに加わりました。麻衣さんの自然な表現はその人の持つ優しさと強さがエナジーになっているからか、聴いているととても安らかになり、また元気になります。
今回、麻衣Dear Life、2回目はpdでお馴染みの奈々さんとの初顔合わせです。

百本麻衣(Vo)  大森菜々(P)   \2000

10/08(日) 小嶋哲也 Extreme-UNIT

この小嶋哲也率いる「ExtremeUNIT」その名のとうり過激な音と個性の集団で、演奏もストレートな全力投球のフレーズには興奮させられます。パワーフルで幻想的なシカゴ派黒人Jazzのエッセンスも感じさせられこれぞ男ジャズ!という雰囲気で毎度熱いLIVEが展開されています。
ボーカルやスタンダードでは物足らない方、刺激が必要な方、是非お進めいたします。

小嶋哲也(Sax) SAKAKURA(P) 大村守弘(B)  浅田亮太(Ds.P) ¥2300

10/09(月)

またもや鍵盤DUO

今度はピアノとピアノと時々ドラムによるDUO、無敵のキャラ美弥さん、今回はドラムとピアノを両方扱う浅田と対戦ですが、これもまた楽しそうです。

 中嶋美弥(P)   浅田亮太(Ds.P)      ¥2000

10/13(金)

倉田大輔クィンテット

坂井彰太郎と岩持芳宏という2管をフィーチャーした倉田大輔によるクィンテット、ジャズの王道をいくビバップ、ハードバップをベースに刺激的且つスリリングなプレイを存分に聴かせてくれるだろう。
また弱冠22歳の天才ピアニスト平手裕紀も華を添えている。

倉田大輔(Ds)  坂井彰太郎(As) 岩持芳宏(BSax)

平手裕紀(P)  島田剛(B)  ¥3000

10/14(土)

 

LUNA-BAND

常に新たなる目標に向かって躍進中のヴォーカリストLUNAですが。毎回、メンバーを変えながらもユニークな顔ぶれに興味津々、期待どうりのライブを展開しております。LUNA 1st Everything Must ChangeAKETA・ミーツ・ボーカル/メニーナ・モッサ』 2ndNatural前作を上回る最高の仕上がり自信を持ってお勧めします。好評発売中

3ベースでお馴染み低音絡みは、今回は重鎮一人と対戦!

LUNA(Vo)  加藤雅史(B)   ¥2300
                                 

10/15(日)

片桐一篤Special  

ピアノトリオユニットの『GTO』,4管を取り入れた迫力ある『UNIT7』はたまたシャンソン〜NHK音楽番組まで様々な活躍降りを見せる片桐一篤その実態を探るスペシャルな企画それが片桐一篤Special

片桐一篤(P)  横原由梨子(Ts)  西山友望(tb) 長谷川英喜(B)
 
                          \2300

10/20(日)

徳田智史/モルフォロジー

徳田のリーダーライブはいつも実験的なチャレンジと言うことで機会を与えています、今回は編成としては極シンプルなピアノトリオなのですが、何が仕込まれているのでしょう?

 徳田智史(B) 平手裕紀(P) 鈴木孝富(Ds)  ¥2000

10/21(土)

MAHIZO-5

9/20にマヒゾーCDが発売になりましたが、宮前が加わる4人揃ってのライブは極めて少なく希少です。そしてさらに今回はツアーなどでゲストフォローして頂いている武井さんをフィーチャーしてのスペシャルライブになってます。2テナーMAHIZOは希少です、この機会に是非お越し下さい。

ゲスト武井努(Ts)

佐藤正道(P) 長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)  宮前博臣(Ts)
¥2500

10/22(日)

SPECIAL EDITION-3

このところインテルサットだけはバリトン奏者として出演しております加藤大智ですが、このユニットは少しアバンギャルトな空気も感じさせるヘビーな構成になっています。
加藤大智(Bsax)  濱田豊(G) 十三(Ds)  \2000
10/27(金) 今岡友美
Trio The Tomo-yan

 今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回もまたまたアグレッシブなサウンドでおなじみ野道幸次(TS) とpdのピアノ大森奈々によるTRIO編成で2回目の取り組みです!

今岡友美(Vo)  大森菜々(P)  野道幸次(TS)   ¥2000

10/28(土)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

10/29(日)

Special Live

ラッパ唄う、ピアノ踊る、

渡辺隆雄&吉森信 DUO

ラッパ唄う ピアノ踊る」は、トランペッター&ピアニストによるデュオ編成のユニット。自らも名メロディメイカーである渡辺隆雄が、ジャズ、ブルース、南米音楽やクラシックなどの名曲群をピックアップ。艶のある、柔らかなトランペットの音色でメロディを一層際立たせる。そこに感情や衝動を、ダイナミズム溢れる自在なリズムに転化し、楽曲を色彩豊かにするピアニスト 吉森信が加わり、「このデュオならでは」の音世界に生まれ変わらせる様は実に圧巻!!

渡辺隆雄(Tp)   吉森信(P) 前売り¥3000 当日\3500

2017.11
 バンド名  メンバー
11/03(金)

Guiter SOLO

清水行人

「初のソロギターのライブします。今までソロギターは避けて生きてきたけど、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだって事で泣きながらブッキングしました。(本人談) 」こう言って昨年5月から始まったギターソロライブも半年周期のレギュラーになり回を重ねる毎に増々領域の広い世界が展開されております。どうぞ最新のイクトソロをご堪能下さい。

清水行人(G)    \2000

11/04(土)

サックス4本のUNIT
3Jカルテット

もうお馴染みのブラス4人のユニークなバンドです。それぞれがリーダーとして活躍中のサックス奏者たちが集まりできたユニットです。いつも冬が多いですが、なんとなく菅のアンサンブルは寒い時期に暖かくなるムードになりますね〜、心を暖めに来て下さい>>

加藤大智(As.Ss)  中川聡子(As) 子安俊行(Ts) 三輪一登(Bs) 

¥2000

11/05(日)

 
New CD発記念ライブ

ユニット7 

フロントに4人の管奏者を迎えた大所帯ユニットに近頃活躍のお馴染みのメンバーが勢ぞろいで幅広いレパートリーにフルバンドのような迫力と緊張感が楽しめる「ユニット7」
このライブいよいよNEWCDの発売記念になります、お楽しみに!!

内田恵子(Fl)、近藤万里子(Tp)、.西山友望(Tb) 加藤大智(As.Ss)
片桐一篤(P)、名古路一也(B)、上野智子(Ds)   ¥2500

11/09(木)

Special Live
纐纈歩美カルテット

AQUARELLE

今回は纐纈歩美のセルフプロデュースで製作、信頼できる気心知れたメンバーと全曲細かいところまで詰めて完成させました。その結果このメンバーでしか出せない繊細で透明感あるサウンドに仕上がりました。
ジャケットも、独特で素晴らしい感性を持つフラワーアレンジメントの西別府久幸さんとのコラボによって完成しました。今回はレコ発でレコーディングメンバーでのライブですので、是非、聴きに来て下さい。

纐纈歩美(as) 佐藤浩一(pf) 安田幸司(ba) 安藤正則(ds) 前4000/4500当

11/10(金) 今岡友美
Trio The Tomo-yan

 今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回もまたまたアグレッシブなサウンドでおなじみ小嶋哲也(AS) とpdのドラム酒井美絵子によるTRIO編成です!

今岡友美(Vo)   小嶋哲也(Sax)  pd 酒井美絵子(Ds))   ¥2000

11/11(土)

pd+横原由梨子(Ts)

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ! 

今回はゲストに横原由梨子(TS)が加わります。
さてどんな展開になりますか〜 お楽しみに!

新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2300    

11/12(日)

 声と歌〜声遊び 2ND LIVE

 

ヴォーカリスト二人の声遊び、どんな世界が展開するのか一期一会の二人の感性の赴くまま〜緊張感と好奇心度が高まります〜

百本麻衣(Vo)  LUNA(Vo)     ¥2300

11/17(金)


CD好評発売中!

MAHIZO-3 +小笠原岳海(G)

昨年9/20にCDが発売から一年になります、お陰さまで好評な売れ行きで、ツアーなど多くなかなか週末に、できなくなっていますが、ここホームグラウンドでならではの新曲や新しい試みなどが飛び出しますので、マヒゾーファン集合!ですね〜 CDやグッツ販売もライブ会場ならではの特権もあります。  今回よりスペシャル企画として8月に行ないましたマヒゾーオーケストラに参加頂いた濃〜いメンバーに順次加わっていただきます。まずは:::

佐藤正道(P)  長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)  ゲスト:小笠原岳海(G)
¥2000

11/18(土)

砂掛康浩 GUITER SOLO

沈黙の氷が解け、春、桜も終るころ、長い暖機から解放され走り出しました。と言って始まったヤッサンソロLIVE !

多くの後輩ギタリストや砂掛ファンのみなさま、お待ちどうさまです。第2回目続編!  待望のソロです!

砂掛康浩(G)     ¥2000

11/19(日)

seino>>satoko>>ichino>> SPECIAL LIVE

市野と清野の二人のギタリストにスウェーデンから帰国したSATOKOによるスペシャルトリオ、このフライヤー見たとたん、ワクワクした胸騒ぎがする、特にこの日は3DAYSの最終日、とくれば、なおさら聴かずに通り過ぎることなんかとてもできない! 心配なら、すぐに予約してしまおう〜

SATOKO(VO)   市野元彦(G)   清野拓巳(G)

前売り¥3000 当日\3500

11/23(祝) Momo Fuku
Feature 加藤大智 

フリー・インプロ系UNIT MOMOFUKU

名古屋渋さから多方面のシーンで活躍の野道幸次(Sax)
にピアノとドラムの二つを巧に使い分ける鬼才、浅田亮太(Ds.P) 

この2人のアートな世界にバリトンサックスで新たな世界に挑戦中の加藤大智が対戦します。

野道幸次(Ts.Ss) 浅田亮太(Ds.P)  加藤大智(Bs) 
¥2000

11/24(金) Dear Blues

名古屋を拠点に活動してますが近ごろはフランスのリモージジャズフェスなどにも招待されて出演するなど広域に大活躍、CDもトリオで3枚ボーカルとコラボで3枚と大好評のディアブルースですが、インテルサットではあえて歌ゲストの入らないシンプルなインストオンリーのDerBlusにこだわっております。インストならではの中嶋美弥のアレンジ物やオリジナルなどを存分にお楽しみください。

中嶋美弥(P)   名古路一也(B)  山下佳孝(Ds)  ¥2000

11/25(土)

SPECIAL LIVE

橋本一子&中村善郎 DUO

ボサノヴァ・マエストロ中村善郎のヴェルベット・ヴォイスと
爽快で心地よいギターに橋本一子の自由な独自のジャズ・ピアノが見せる情感溢れたステージ

橋本一子は、YMOのサポート・メンバーを経て、''97年の実験的セッションを機に橋本一子トリオの名で活動を開始。現在は、井野信義、藤本敦夫の3人からなるユニット、Ub-X(ユビークス)で活動中。進化し続けるピアノと変幻自在なヴォイスを、トリオ編成を基本にしながら、一貫して自由な独自のジャズを追求し続けている。独自の音楽観を持つ二人が深い情感でつながりあい、紡ぎだす音色は、聴くものすべての人の胸に深く刻まれるでしょう〜

橋本一子(P.VO) 中村善郎(G.Vo) 前売り¥3000 当日\3500

11/26(日)
秋山祐吏美
/望月雄史 &
祐生カオル (Vo)
TRIO

『祐生カオル・プロフィール』
1972年福井県生まれ。 高校在学中に渡米、ボストンにてジャズ理論をJeffery Leonard氏に師事。 帰国後、大学入学時よりジャズピアノを始める。 23歳で長良川国際ジャズフェスティバルに出演。 25歳で浅草ジャズコンテスト全国決勝大会に進出。 26歳で上京、ピアノをユキアリマサ氏に、ジャズボーカルを丸山繁雄氏に師事する。 2003年10月には米国ニュージャージー州にて録音制作したファーストアルバムをリリースする。 現在は日本語で歌うオリジナルナンバーを軸に活動を展開し、古き良きサンバを奏でるバンドGrupo Cadenciaのボーカリストとしてブラジル音楽シーンの新たな才能であると注目されている

秋山佑吏美(V0)  望月雄史(G) ゲスト祐性カオル(Vo) \2500

2017.12
 バンド名  メンバー
12/01(金)

朝香TOMOKA & 佐藤正道 DUO

しばらくぶりの朝香さんです、今回は本人の希望で正道ピアノのDUO
という事ですので、存分にTOMOKA WORLDを味わいに来て下さい〜
 
楽しみだな〜 TOMOKA 朝香(Vo) 佐藤正道(P)   ¥2000
12/02(土)

Special Live

高橋知己カルテット

「最高のギター・故・津村和彦の思い出と感動を、典子夫人もまじえ、如実に伝える決定作!!」 コルトレーンの魂を受け継ぐ、我が国を代表するモダンテナー高橋知己。  エルビン・ジョーンズ(ds)のJapanese Jazz Machineへの参加(84~90)、Village Vanguard 出演、渡辺文男(ds)バンド、さらに自己のバンド等、様々なジャズシーンで活躍する高橋知己の アケタズ・ディスク10作目のリーダーアルバム発売ツアーライブです。今回のライブには、CDゲスト参加の典子さんは出演されませんが、久々の高橋知己カルテットです、熱いライブが期待されます、どうぞ楽しみにお出かけ下さい。


高橋知己(ts,ss)  生田さち子(p)  工藤 精(b) 斉藤 良(ds) 前3500/当4000

12/03(日) 小嶋哲也 Extreme-UNIT この小嶋哲也率いる「ExtremeUNIT」その名のとうり過激な音と個性の集団で、演奏もストレートな全力投球のフレーズには興奮させられます。パワーフルで幻想的なシカゴ派黒人Jazzのエッセンスも感じさせられこれぞ男ジャズ!という雰囲気で毎度熱いLIVEが展開されています。
ボーカルやスタンダードでは物足らない方、刺激が必要な方、是非お進めいたします。
小嶋哲也(Sax) 長瀬良司(Tp)  SAKAKURA(P)  大村守弘(B) 植村アキラ(Ds)
                              ¥2300
12/08(金)

Special Live

水谷浩章 & 今岡友美

2月に暴れん坊のpdと共演してもらって10カ月、今だその興奮さめ止まぬ間に、再び出演〜、なんと友ヤン水谷さんと東京で初共演して意気投合、次ぎはインテルでなんて話になったようで、さすがフットワークも軽い水谷さん、早速決まってしまいましたが、パートナー坂田さんの前日とは・・・・さて意気投合した友やんとのDUO、これは確認しに来なくてはいけません!

水谷浩章(B) 今岡友美(Vo)    前2800/3000

12/09(土)

pd+坂田明(As)

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ! 

今回はゲストに坂田明(As)が加わります。
さてどんな展開になりますか〜 お楽しみに!

新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  前¥3500/4000当    

12/10(日)

 

即興!

即興といえども、打ち合わせなしの「完全即興」から、Circle of 5thをBaseに「ネタ繰り」された即興等、諸々。「Song&Noise」偶発的な響きの美しさ。 なんと、この顔ぶれを見てゴクンとつばを飲んだ人、あなたはもう呼ばれてしまいました。きっと当日お会いするでしょう、お待ちしております。

柳川芳命(As) 小埜涼子(As) 野道幸次(Ts) 浅田亮太(P.Ds) ¥2000

12/11(月)

Piano SOLO

山田亮

ここ数回「汽水域」という即興のピアノトリオをレギュラーとして始めましたが、バンドそのものの紹介は、そちらを参照していただくとして、山田亮はとても発想がユニークでセンスの良いピアニストです、特にソロはその多くを感じてもらえると思います。まだ聴かれてない方は是非おこしください。

山田亮(P)    ¥2000

12/15(金)


CD発売中!

MAHIZO-4

昨年9/20にマヒゾーCDが発売になりましたが、宮前が加わる4人揃ってのライブは極めて少なく希少です(ジャケットでは半分しか書かれていません)。CDにはサックス入りは2曲入っておりますが、それがメインの曲だけによけいに、このMAHIZO-4、ファンは絶対逃しません、まだMAHIZO聴いてない方は、この機会に是非お越し下さい。

佐藤正道(P) 長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)  宮前博臣(Ts)
¥2000

12/16(土)

麻衣 Dear LIFE  声/弦/管

すばらしいヴォーカルがレギュラーに加わりました。麻衣さんの自然な表現はその人の持つ優しさと強さがエナジーになっているからか、聴いているととても安らかになり、また元気になります。
毎回メンバーを変えますが、前回の声と弦と管の続編で今回は管に瀬利さんが参戦します。

百本麻衣(Vo) 瀬利優彰(Ts)  長谷川英喜(B)  \2300

12/17(日)

 Nyan-Cats

ねこ好き仲間が集って楽しく音楽であそびましょう〜インプロねこ好き大歓迎!

谷向柚美(Vo)  石渡岬(Tp) 臼井康浩(G) 酒井美絵子(Ds) 

                  ¥2000

12/22(金)
秋山祐吏美
& 林香奈
DUO

今年のインテル新年宴会で出会った二人が、お互いの何かを感じて一緒に音楽をする。この日はとても素敵な時間が生まれると思います。みなさまも一緒に是非どうぞ!と9月にブッキングしたのですが残念ながらその日は台風18号のコースとなってしまい中止となりました、楽しみにしていた方々申し訳ありませんでした、そこで今回はリベンジLIVE!を行ないます、是非お越し下さい。大雪が降らないように願う!

秋山佑吏美(V0)  林香奈(B)   \2000

12/23(土)

X'mas Special

峰厚介 DUO 太田美香(Org)

日本ジャズ界の重鎮、峰厚介が3日間毎日聴けるクリスマス、それにお手合わせする美のコンビ オルガンの太田美香、ピアノの中嶋美弥、それぞれにDUOで対戦するとてもハッピーなクリスマス企画です、初日の22日は名古屋今池バレンタインドライブです、あなたの都合でお選び下さい、同じメンバーでも毎日変わるのがJazzですので、3日間連続観戦もとても良い考えです! 

峰厚介(Ts)  太田美香(Org)   前 3000/3500当  2DAYS 5000yen

12/24(日)

X'mas Special

峰厚介 DUO 中嶋美弥(P)

日本ジャズ界の重鎮、峰厚介が3日間毎日聴けるクリスマス、それにお手合わせする美のコンビ オルガンの太田美香、ピアノの中嶋美弥、それぞれにDUOで対戦するとてもハッピーなクリスマス企画です、初日の22日は名古屋今池バレンタインドライブです、あなたの都合でお選び下さい、同じメンバーでも毎日変わるのがJazzですので、3日間連続観戦もとても良い考えです!

峰厚介(Ts)    中嶋美弥(P)   前 3000/3500当  2DAYS 5000yen

12/29(金)

2017年最終打上げ 片桐一篤Special  

ピアノトリオユニットの『GTO』,4管を取り入れた迫力ある『UNIT7』はたまたシャンソン〜NHK音楽番組まで様々な活躍降りを見せる片桐一篤その実態を探るスペシャルな企画それが片桐一篤Special

2017年の酉年でトリを飾るのは、やはり駄洒落好きな片桐スペシャルになりました。

片桐一篤(P) 塚本奈加(Ts.Vo) 西山友望(tb) 長谷川英喜(B) 浅井亮太(DS)
 
                          \2500

2018.1
 バンド名  メンバー
1/03(水)

 

新年恒例宴会大ジャム

intelsatのレギュラーバンドとして毎月出演しているミュージシャンやいつもフォローして頂いているお客さまで新年を祝おうと2016年から行ないました。参加はミュージシャンとお客さまあわせて50人以上、ミュージシャン間の面識はあっても演奏は聴いたことない共演も無いという現状が解決されたり、毎月店にみえてるのにいつも同じバンドばかり聴いていたと言うお客さまの新発見など、みなさんの楽しそうな笑顔で新年をスタートさせてもらいました。参加者のまたやりましょうのお声掛けから恒例企画として決定しましたので、お知らせ致します。
この件のお問い合わせは店頭またはメールにてお尋ね下さい。

オーディエンスの定員にはキャパの関係上制限がありますのでよろしく願います。 

1/06(土)
2018年年始め MAHIZO-3プラス
ゲスト石渡岬(Tp) 横原由梨子(Ts)

昨年9/20にCDが発売から一年になります、お陰さまで好評な売れ行きで、ツアーなど多くなかなか週末に、できなくなっていますが、ここホームグラウンドでならではの新曲や新しい試みなどが飛び出しますので、マヒゾーファン集合!ですね〜 CDやグッツ販売もライブ会場ならではの特権もあります。  今回よりスペシャル企画として8月に行ないましたマヒゾーオーケストラに参加頂いた濃〜いメンバーに順次加わっていただきます。まずは:::

佐藤正道(P)  長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)
 
ゲスト:石渡岬(Tp )  横原由梨子(Ts) ¥2500

1/07(日)

ビューティペア鍵盤DUO

オルガンとピアノによるDUO、美香、美弥、二人の美の共演 再び〜

前回始めてこの組み合わせで行ないましたが、さすがに音楽的感の冴え渡る二人、セカンドステージくらいから、このユニットに期待していたピアノとオルガンでビッグバンドを報復するサウンド感を出すなど、恐ろしく息の合ったインタープレーぶりを見せてくれました。2回目のこのライブが増々楽しみになります。

太田美香(Org)  中嶋美弥(P)         ¥2300

1/08(祝)

New UNIT 汽水域マングローブ

どちらとも属さないか、両者の融合か、いずれにしても中立的な意味になるようなユニット名は気になりましたが、ぜひ一度聴いてみてください、まずそれぞれが全く自然体な状態から音を出し始め、徐々に感覚を放しだすと個々が感じたままに共鳴し合い一体化して行く、するとたちまちとても気持ちの良い空間ができてきます、まさに音で汽水域ができてくるようです。

山田亮(P)  笠井亨(B) 十三(Ds)  ¥2000

1/12(金)



IKUTO DUOシリーズ Vo.2

清水行人 & 瀬利優彰

清水行人が遂に、様々なミュージシャンに対等に向き合う「果たし合いデュオ」に到達、新たな方向に挑戦し、向かってます、今回はその2回目として、互いに少し挑発しあいながら、ソロも交えながらの対戦になります。興味津々ですよ〜是非聞きに来て下さい。

清水行人(G)  瀬利優彰(Ts)    ¥2000

1/13(土)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

1/14(日)

今岡友美NewCD発売記念LIVE! 


今岡友美の長年の構想でもあった、'70〜'80sアメリカンポッポスをジャズテイストで送る、カヴァーアルバムが完成。 すばらしい仲間と共に出来上がった原点の今岡友美の最新アルバム、いち早くお届けします、是非お聴きください。

今岡友美(Vo)  片桐一篤(P)  後藤勇人(Ts) 長谷川英喜(B) 田中良明(Ds)
 
                     前2500/3000当

1/18(木)

徳田智史プロデュース

徳田のリーダーライブはいつも実験的なチャレンジと言うことで機会を与えています、今回はトリオ編成になってますが、何が仕込まれているのでしょう? 

 徳田智史(B)  渡辺ショータ(P)  佐藤祐紀(Ts)  ¥2000

1/19(金) 今岡友美 の
Trio The Tomo-yan

今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。このトリオ、回を重ねて調子に乗ってきました多方面で活躍のバリトンSAXの三輪さん、コンガ、パンデイロなどのパーカッショニスト東さんとのTRIO コードレス編成です!

今岡友美(Vo)  三輪一登(BSax) 東洋治郎(Per) ¥2000

1/20(土)

 JUNKO & 砂掛康浩

年に2回程のこのDUOですが、恒例になり続いております。シンプルな編成ですが、それぞれの持ち味が存分に楽しめ、この場所でしか味わえないリラックス感のあるライブになってます。
Junko(Vo) 砂掛康浩(G)  \2000
1/21(日) Dear Blues

名古屋を拠点に活動してますが近ごろはフランスのリモージジャズフェスなどにも招待されて出演するなど広域に大活躍、CDもトリオで3枚ボーカルとコラボで3枚と大好評のディアブルースですが、インテルサットではあえて歌ゲストの入らないシンプルなインストオンリーのDerBlusにこだわっております。インストならではの中嶋美弥のアレンジ物やオリジナルなどを存分にお楽しみください。

中嶋美弥(P)   名古路一也(B)  山下佳孝(Ds)  ¥2000

1/26(金)

「なにもしない爆弾」

 

照喜名俊典(テルキナトシノリ) 慢性冒険症ユーフォニアム吹き
ときどきトロンボーン吹きの企画ライブ!

昨年12月に結成されたばかり。吹けば重なる、広がる、膨らむ。
管楽器奏者による、熱くも優しいトリオ。
物語、風景、心情を乗せたオリジナル楽曲をお届けいたします!

  舘ユッキィ友希江(Fl.)   輿石バッキー智弘(A.Sax.) 

     照喜名テルキー俊典(Euph.)     ¥2300

1/27(土)

NewSAKOTA TRIO

 サコタトリオは
「サ」ムライの様に空間を轟かすドラム 坂田こーじ(Ds) と
「コ」れでもかとブリブリ鳴らすサックス小嶋哲也(Sax) と
「タ」かみに登る声の響きボイス&ピアノ
谷向柚美(Voice,P)  による
NEW UNIT は好奇心がヒートUPしてしまう〜サコタ!
                    ¥2000yen
1/28(日)

新年Special Live

梅津和時ちびブラス


2012年、梅津和時の最小ブラスバンドとして発足。鬼太鼓座&Musiciansとして東北の神楽や民俗芸能などと組んだ大一座で米ロサンゼルス?ニューヨーク国連本部、リンカーンセンター〜仏パリ〜中国5都市と巡回してまわること1ヶ月。各地での竹楽器ワークショップや公演を経て、帰国後、東北の旅へ。南三陸や大槌など被災した町や神社、仮設市場などで演奏する。以後、東京を中心に活動を続ける。2015年春、レコーディング。梅津和時の名曲「東北」の吹奏楽ヴァージョン、メンバーそれぞれの歌なども収録した初アルバム『歌舞音曲』発表。intelsatには「ちびブラス」としては始めての出演になります。

梅津和時( Cl,As,Vo) 多田葉子 (Ts,Cl,Vo) 三原智行( Tb,Vo)菱沼尚生 (Tuba,Fh,Vo)  前3500/4000当 

2018.2
 バンド名  メンバー