2017年8月〜11月

インテルサットの出演メンバー及びスケジュールはすべて店主の独断と偏見によって構成されております。

2017年
 バンド名  メンバー
8/04(金)

 Nyan-Cats

ねこ好き仲間が4人集ってフリージャズ!!!
楽しく音楽であそびましょう〜ねこ好きお客さま大歓迎!

谷向柚美(Vo)  石渡岬(Tp) 酒井美絵子(Ds) 臼井康浩(G)

                  ¥2000

 8/05(土)

 JUNKO & 砂掛康浩

Junkoちゃん毎年恒例のプラネタリウムで七夕コンサートも今年で9回目と素晴らしい継続ですね〜インテルでもこの組み合わせは定番化しており、大きなホールとはまた違い、息の合った二人のリラックス感がまったりとしてとても好きです。
Junko(Vo) 砂掛康浩(G)  \2000
 8/06(日)
NEWDEUXドゥ -RIKA-JYUZO-

宇宙空間を彷徨うような新しいUNITができました。音楽の持つエネルギーを使って若い感性で表現します、ソフトインプロ的なアート感のあるライブです好奇心を持って起こし下さい。

服部莉佳(As) 十三(Ds)   ¥2000

 8/10(木)
MONOLITH モノリス

ドレスコードは全員ブラックス−ツ姿でユニット名のごとく不思議な空気感でスタートした加藤大智と瀬利優彰による2管コードレスユニットです。選曲もユニークで楽しめる内容になっております。一度足をお運び下さい。

回を重ねるにつれ、より完成度がヒートアップ。期待して下さい。

加藤大智(As.Ss) 瀬利優彰(Ts) 荒川悟史(B)船尾真伊年(Ds) 
¥2000

 8/11(金)

片桐一篤Special

007-BonとGirl  

ピアノトリオユニットの『GTO』,4管を取り入れた迫力ある『UNIT7』はたまたシャンソン〜NHK音楽番組まで様々な活躍降りを見せる片桐一篤その実態を探るスペシャルな企画それが片桐一篤Special
今回はお盆ということで一昨年よりダジャレ好きな片桐らしい企画でシリーズ化しました。メンバー一部入れ替えで塚本が加わります。
盆とガール(ボンドガール)が勢ぞろいします。

片桐一篤(P)  

西山友望(tb) 服部莉佳(As) 塚本奈加(Ts)
 
                          \2000

 8/12(土)

 

LUNA-BAND

常に新たなる目標に向かって躍進中のヴォーカリストLUNAですが。毎回、メンバーを変えながらもユニークな顔ぶれに興味津々、期待どうりのライブを展開しております。LUNA 1st Everything Must ChangeAKETA・ミーツ・ボーカル/メニーナ・モッサ』 2ndNatural前作を上回る最高の仕上がり自信を持ってお勧めします。好評発売中

LUNA(Vo)  佐藤正道(P)  清水行人(G)   ¥2300
                                 

 8/13(日)

お盆SPECIAL企画

MAHIZO オーケストラ

先祖の供養を昼間の内に済ませ、夜は初のマヒゾーを中心としたスペシャルなメンバーでのオーケストラ、直球から変化球、デッドボールありのインテルでしかありえない入り乱れて楽しい、スーパーセッション・オケライブで心身共にリフレッシュ?しにお立ち寄り下さい。 スペースの調整のため必ず御予約の上ご来店願います。

佐藤正道(P) 長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)  宮前博臣(Ts)  石渡岬(Tp)

野道幸次(Ts.Ss) 横原由梨子(Ts) 照喜名俊典(Tb,Euph.) 小笠原岳海(G)

前売り\4000 当日\4500

 8/17(木) 伊藤寛哲 TRIO

結婚して増々勢いを増してる伊藤寛哲、リーダーライブとしてこのところintelsatは毎月キープしてますが、今回は〜シンプルなギタートリオです、が何が起きるかお楽しみ!!


伊藤寛哲(G) 大村守弘(B)  上野智子(Ds) \2000

 8/18(金) 今岡友美 の
Trio The Tomo-yan

今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回は前回好評でした3Jカルテットでお馴染みのバリトンSAXの三輪さん、コンガ、パンデイロなどのパーカッショニスト東さんとのTRIO編成です!

今岡友美(Vo)  三輪一登(BSax) 東洋治郎(Per) ¥2000

 8/19(土) CLOSED
 8/20(日)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

 8/25(金) New 汽水域

どちらとも属さないか両者の融合かいずれにしても中立的な意味になるようなユニット名は気になります。

山田亮(P)  笠井亨(B) 十三(Ds)  ¥2000

 8/26(土)

ビューティペア鍵盤DUO

オルガンとピアノによる鍵盤DUO、始めての試みと顔合わせで、プレーヤーもリスナーもどうなるか全く分かりません、分かっているのは美香、美弥二人の美の共演と言うことだけです。

太田美香(Org)  中嶋美弥(P)         ¥2000

 8/27(日)

SPECIAL LIVE

TReS & 伊藤志宏

画像は昨年物を転用


UNIT"TReS" にピアノ伊藤志宏も加わり、恒例のサっちゃん夏巡業〜!今回もツアー最終日ですので一段と盛り上がりますヨ〜御予約はお早めに!

早坂紗知(As) RIO(Bs)  永田利樹(B)  伊藤志宏(P) 
前4000/当4500

 8/31(木) MomoFuku-Q

名古屋渋さから多方面のシーンで活躍の野道幸次(Sax)
にピアノとドラムの二つを巧に使い分ける鬼才、浅田亮太(Ds.P)そして今回はピアノ、ベースを加えたカルテットです。楽曲を使ったインプロビゼーションをお楽しみ下さい、きっとあなたの音楽の領域が広がるでしょう。 

野道幸次(Ts.Ss) 浅田亮太(Ds.P) 木全希巨人(B) 奧村俊彦(P)
¥2000

2017.9
 バンド名  メンバー
 9/01(金)

低音楽団

バリトンサックスの加藤大智を中心にテナー横原、重鎮加藤雅史のフォローで初組み合わせのユニット、どうなるか興味津々の方々是非どうぞ!

加藤雅史(B)   加藤大智(Bs)  横原由梨子(Ts) \2000

 9/02(土)

pd+瀬利優彰

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  瀬利優彰(Ts)  ¥2300    

  9/03(日) Dear Blues

名古屋を拠点に活動してますが近ごろはフランスのリモージジャズフェスなどにも招待されて出演するなど広域に大活躍、CDもトリオで3枚ボーカルとコラボで3枚と大好評のディアブルースですが、インテルサットではあえて歌ゲストの入らないシンプルなインストオンリーのDerBlusにこだわっております。インストならではの中嶋美弥のアレンジ物やオリジナルなどを存分にお楽しみください。

中嶋美弥(P)   名古路一也(B)  山下佳孝(Ds)  ¥2000

 9/07(木)

SPECIAL LIVE

藤井郷子 &
アリスター・スペンス


藤井郷子はインプロバイザーとしても幅が広くテクニシャンでもある。彼女のソロは爆発的なフリージャズのエネルギーと繊細なメロディ、そして多彩な音色と質感が混合されている。
オーストラリアのアリスター・スペンスは基本を踏まえながらフリーや60年代から現在に続く新感覚jazzを自在に統括してみせている。

藤井郷子(P) アリスター・スペンス(P)
前3000/当3500

 9/08(金) 片桐一篤Special 
GTO+琳佳
ピアノトリオユニットの『GTO』,4管を取り入れた迫力ある『UNIT7』はたまたシャンソン〜NHK音楽番組まで様々な活躍降りを見せる片桐一篤その実態を探るスペシャルな企画それが
片桐一篤Special
今回はシンプルな中に味のあるピアノトリオGTOに久々にヴォーカルの琳佳さんがカンバックしました。すばらしい歌をお楽しみください。 
スペシャルゲスト 琳佳(Vo)
片桐一篤(P)   飯沼真(B)   野村陽三(Ds)    ¥2300
 9/09(土)

スペシャル・サマー企画

放蕩息子の里帰り
ナタリー成田
カミングアウトリオ

キューティハニー、サッチャン、成田君サヨナラ、このキーワードでインテルサットに古くから来ている人ならすぐにピン!とくる、そうですあの伝説のパフォーマンス集団「TJオールスターズ」です。そのリーダーナタリー成田が猛暑の夏にそれ以上の暑苦しい男たちと寒いギャグで皆様に潤い?を与えにやってきます。題して「放蕩息子の里帰り〜カミングアウトリオ!」懐かしい人も、初見の方もコゾッテオコシクダサイ!

ナタリー成田(P.Vo..鍵盤ハーモニカ) 興津博規(B.Vo) 
丹菊基雄(Ds.cho)
     \2500

 9/10(日)

 

QUATREキャトル〜

「名古屋渋さ」で感動的な熱演で話題のメンバー3名によってできた
自由な即興トリオに飛び入りしたダンサーのカオリンによって、その日ライブが乗っ取れれたかと思うほど全員共感!それで生まれたこのユニットはトロワに次いでキャトルと命名〜パフォーマンスライブとしても質が高く素晴らしいです。是非お見逃しなく!  

谷向柚美(Vis,Vo)  石渡岬(Tp) 臼井康浩(G) 井上薫(Dance)
¥2300

 9/15(金)


CD好評発売中!

MAHIZO-3

昨年9/20にCDが発売から一年になります、お陰さまで好評な売れ行きで、ツアーなど多くなかなか週末に、できなくなっていますが、ここホームグラウンドでならではの新曲や新しい試みなどが飛び出しますので、マヒゾーファン集合!ですね〜 CDやグッツ販売もライブ会場ならではの特権もあります。

佐藤正道(P)  長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)  
¥2000

 9/16(土)

 SPECIAL LIVE

Dois Lugares !

渡辺隆雄/LUNA

それぞれに単音奏者としてサウンドそのものを追求してきた渡辺隆雄とLUNAの二人のユニット「Dois Lugares」が誕生した!!ジャズ〜ブラジル〜フォルクローレ〜オリジナルなど素晴らしいサポートミュージシャンと共に、ジャンルを超えて美しい響きをお届けします。

渡辺隆雄(Tp)  LUNA(Vo)  
Guest/ 砂掛康浩(G)  興津博規(EB)

  前3000/当3500

 9/17(日)
秋山祐吏美
& 林香奈
DUO

今年のインテル新年宴会で出会った二人が、お互いの何かを感じて一緒に音楽をする。この日はとても素敵な時間が生まれると思います。みなさまも一緒に是非どうぞ!

秋山佑吏美(V0)  林香奈(B)   \2000

 9/18(月祝)

SPECIAL LIVE

纐纈歩美 & 渡辺ショータ

DUO

古い仲間が久々に合って、それぞれの時間の経過を確かめ合う、そんな空間に立ち会いませんか〜

纐纈歩美(As)  渡辺ショータ(P) 

前売り¥3000 当日\3500

 9/21(木)


渡辺ショータ & 徳田智史

 DUO

徳田智史のコントラバスと音響などを使った即興ソロライブでは
表現力の豊かさ、発想センスの良さから引き出し豊富さからノンストップで1ステージ突っ走りだったが聞く者を決して飽きさせないボキャブリーには感服、今回は続々編となるかどうかは不明ですが久々にピアノ渡辺シュータを加えてのDUO編です、前回聞き逃した方是非お勧め致します。

 渡辺ショータ(P)  徳田智史(B)     ¥2000

 9/22(金)

伊藤寛哲 & 林祐一 DUO

伊藤寛哲 2013年1月、バークリー音楽大学に入学。ギターをJon Damian に一年半、John Willkins、Bret Willmotに半年間師事。Tim Miller, Hal Crook, Jon Stowell, Peter Berstein, Lage Lund, Benny Green のマスタークラス、クリニック等に参加。自身のバンドやサイドマンとして多数のレコーディングに参加し、ボストンのレストランやバー等で演奏。2014年9月よりオランダ(アムステルダム)に留学。2015年5月、日本に帰国。

林祐一 トライスペース、Flux&Flowなどブッキング企画がなくなり出演が途絶えていたおり、久しぶりのDUOです。

伊藤寛哲(G)  林祐一(P)    ¥2000

 9/23(土)

New 麻衣 Dear LIFE

すばらしいヴォーカルがレギュラーに加わりました。麻衣さんの自然な表現はその人の持つ優しさと強さがエナジーになっているからか、聴いているととても安らかになり、また元気になります。
毎回メンバーを変えますが、まずは気心の知れたベースと初顔合わせのテルキーとのトリオでスタートです。

百本麻衣(Vo) 照喜名テルキー俊典(Euph.Tb.)  長谷川英喜(B)  \2300

 9/24(日)

Piano SOLO

山田亮

一昨年より企画したソロピアノシリーズも好評でしたので、続けて行くことにして既に恒例になりました。ジャズの場合ソロはそれぞれの個性がバンドとは違って、ストレートに楽しめると思います。その分プレーヤーは大変ですが醍醐味はありますね〜聴きくらべてみて下さい。

山田亮(P)    ¥2000

 9/29(金)



SOLO or DUO

清水行人&野村陽三

遂にドラマーとのデュオに到達、新たな方向に挑戦し、向かってます、そこで今回も少し挑発しまして、お互いのソロも交えながらの展開。興味津々ですよ〜是非聞きに来て下さい。

清水行人(G)  野村陽三(Ds)   ¥2000

 9/30(土)

Comp,&Imp

野道幸次(Ts) 武藤祐志(G)  大森奈々(P)  野口UFO義徳(Per)
¥2000

2017.10
 バンド名  メンバー
 10/01(日) New UNIT 汽水域

どちらとも属さないか両者の融合かいずれにしても中立的な意味になるようなユニット名は気になります。

山田亮(P)  笠井亨(B) 十三(Ds)  ¥2000

 10/06(金)

Piano SOLO

渡辺ショータ

一昨年より企画したソロピアノシリーズも好評でしたので、続けて行くことにして既に恒例になりました。ジャズの場合ソロはそれぞれの個性がバンドとは違って、ストレートに楽しめると思います。その分プレーヤーは大変ですが醍醐味はありますね〜聴きくらべてみて下さい。

渡辺ショータ(P)    ¥2000

 10/07(土)

New 麻衣 Dear Life

すばらしいヴォーカルがレギュラーに加わりました。麻衣さんの自然な表現はその人の持つ優しさと強さがエナジーになっているからか、聴いているととても安らかになり、また元気になります。
今回、麻衣Dear Life、2回目はpdでお馴染みの奈々さんとの初顔合わせです。

百本麻衣(Vo)  大森菜々(P)   \2000

 10/08(日) 小嶋哲也 Extreme-UNIT

この小嶋哲也率いる「ExtremeUNIT」その名のとうり過激な音と個性の集団で、演奏もストレートな全力投球のフレーズには興奮させられます。パワーフルで幻想的なシカゴ派黒人Jazzのエッセンスも感じさせられこれぞ男ジャズ!という雰囲気で毎度熱いLIVEが展開されています。
ボーカルやスタンダードでは物足らない方、刺激が必要な方、是非お進めいたします。

小嶋哲也(Sax) 後藤勇人(Sax) SAKAKURA(P) 大村守弘(B)  浅田亮太(Ds.P)    ¥2300

 10/09(月)

またもや鍵盤DUO

今度はピアノとピアノと時にドラムによるDUO、無敵のキャラ美弥さん、今回はドラムとピアノを両方扱う浅田と対戦!

 中嶋美弥(P)   浅田亮太(Ds.P)      ¥2000

 10/13(金)

倉田大輔クィンテット

坂井彰太郎と岩持芳宏という2管をフィーチャーした倉田大輔によるクィンテット、ジャズの王道をいくビバップ、ハードバップをベースに刺激的且つスリリングなプレイを存分に聴かせてくれるだろう。
また弱冠22歳の天才ピアニスト平手裕紀も華を添えている。

倉田大輔(Ds)  坂井彰太郎(As) 岩持芳宏(BSax)

平手裕紀(P)  島田剛(B)  ¥3000

 10/14(土)

 

LUNA-BAND

常に新たなる目標に向かって躍進中のヴォーカリストLUNAですが。毎回、メンバーを変えながらもユニークな顔ぶれに興味津々、期待どうりのライブを展開しております。LUNA 1st Everything Must ChangeAKETA・ミーツ・ボーカル/メニーナ・モッサ』 2ndNatural前作を上回る最高の仕上がり自信を持ってお勧めします。好評発売中

3ベースでお馴染み低音絡みは 今回は重鎮一人と対戦!

LUNA(Vo)  加藤雅史(B)   ¥2300
                                 

 10/15(日)

片桐一篤Special  

ピアノトリオユニットの『GTO』,4管を取り入れた迫力ある『UNIT7』はたまたシャンソン〜NHK音楽番組まで様々な活躍降りを見せる片桐一篤その実態を探るスペシャルな企画それが片桐一篤Special

片桐一篤(P)  横原由梨子(Ts)  西山友望(tb) 長谷川英喜(B)
 
                          \2300

 10/20(日)

徳田智史/モルフォロジー

徳田のリーダーライブはいつも実験的なチャレンジと言うことで機会を与えています、今回は編成としては極シンプルなピアノトリオなのですが、何が仕込まれているのでしょう?

 徳田智史(B) 平手裕紀(P) 鈴木孝富(Ds)  ¥2000

 10/21(土)


CD発売中!

MAHIZO-5

9/20にマヒゾーCDが発売になりましたが、宮前が加わる4人揃ってのライブは極めて少なく希少です。そしてさらに今回はツアーなどでゲストフォローして頂いている武井さんをフィーチャーしてのスペシャルライブになってます。2テナーMAHIZOは希少です、この機会に是非お越し下さい。

ゲスト武井努(Ts)

佐藤正道(P) 長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)  宮前博臣(Ts)
¥2500

 10/22(日)

SPECIAL EDITION-3

このところインテルサットだけはバリトン奏者として出演しております加藤大智ですが、このユニットは少しアバンギャルトな空気も感じさせるヘビーな構成になっています。
加藤大智(Bsax)  濱田豊(G) 十三(Ds)  \2000
 10/27(金) 今岡友美
Trio The Tomo-yan

 今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回もまたまたアグレッシブなサウンドでおなじみ野道幸次(TS) とpdのピアノ大森奈々によるTRIO編成で2回目の取り組みです!

今岡友美(Vo)  大森菜々(P)  野道幸次(TS)   ¥2000

 10/28(土)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

 10/29(日)

Special Live

ラッパ唄う、ピアノ踊る、

渡辺隆雄&吉森信 DUO

ラッパ唄う ピアノ踊る」は、トランペッター&ピアニストによるデュオ編成のユニット。自らも名メロディメイカーである渡辺隆雄が、ジャズ、ブルース、南米音楽やクラシックなどの名曲群をピックアップ。艶のある、柔らかなトランペットの音色でメロディを一層際立たせる。そこに感情や衝動を、ダイナミズム溢れる自在なリズムに転化し、楽曲を色彩豊かにするピアニスト 吉森信が加わり、「このデュオならでは」の音世界に生まれ変わらせる様は実に圧巻!!

渡辺隆雄(Tp)   吉森信(P) 前売り¥3000 当日\3500

2017.11
 バンド名  メンバー
 11/03(金)

Guiter SOLO

清水行人

「初のソロギターのライブします。今までソロギターは避けて生きてきたけど、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだって事で泣きながらブッキングしました。(本人談) 」こう言って昨年5月から始まったギターソロライブも半年周期のレギュラーになり回を重ねる毎に増々領域の広い世界が展開されております。どうぞ最新のイクトソロをご堪能下さい。

清水行人(G)    \2000

 11/04(土)

サックス4本のUNIT
3Jカルテット

ブラス4人のユニークなバンドです。それぞれがリーダーとして活躍中のサックス奏者たちが集まりできたユニットですがシリーズで定期的にブッキングいたします。

加藤大智(As.Ss)  中川聡子(As) 子安俊行(Ts) 三輪一登(Bs) 

¥2000

 11/05(日)  
ユニット7 

フロントに4人の管奏者を迎えた大所帯ユニットに近頃活躍のお馴染みのメンバーが勢ぞろいで幅広いレパートリーにフルバンドのような迫力と緊張感が楽しめる「ユニット7」
このライブはいよいよNEWCDのレコ発になります、お楽しみに!!

内田恵子(Fl)、近藤万里子(Tp)、.西山友望(Tb) 加藤大智(As.Ss)
片桐一篤(P)、名古路一也(B)、上野智子(Ds)   ¥2500

 11/09(木)

纐纈歩美カルテット

詳細は後日発表します。
 11/10(金) 今岡友美
Trio The Tomo-yan

 今岡友美がポップスを歌っていた頃からすでに20年位の付合いになりますが自由な発想力と強力な歌心で今やJAZZ界でも大活躍、しかし彼女の進化まだまだと、あえて枠からはみだしたあり得ない難題企画をぶつけてみましたが、これがとんでもなくおもしろい、彼女ならではのセンスで毎回クリア、想像以上の仕上がりにびっくりさせられます。今回もまたまたアグレッシブなサウンドでおなじみ小嶋哲也(AS) とpdのドラム酒井美絵子によるTRIO編成です!

今岡友美(Vo)   小嶋哲也(Sax)  pd 酒井美絵子(Ds))   ¥2000

 11/11(土)

pd

インプロ・フリー系の二人組のpd最近二人が別々に超大物ミュージシャンと大活躍、その成果がPDでのUNITに繁栄されて益々おもしろくなってきました。 おかげで共演希望者も続出+1企画が続き、ノーマルなpdだけのライブは希少になってきました。そんな訳でマニアックなpdファンは、このライブ必見ですよ!  
新譜CD「うさぎとねこ」会場にて発売します!

pd (大森菜々(P) 酒井美絵子(Ds))  ¥2000    

 11/12(日)

 声と歌〜声遊び 2ND LIVE

 

ヴォーカリスト二人の声遊び、どんな世界が展開するのか一期一会の二人の感性の赴くまま〜緊張感と好奇心度が高まります〜

百本麻衣(Vo)  LUNA(Vo)   ¥2300

 11/17(金)


CD好評発売中!

MAHIZO-3

昨年9/20にCDが発売から一年になります、お陰さまで好評な売れ行きで、ツアーなど多くなかなか週末に、できなくなっていますが、ここホームグラウンドでならではの新曲や新しい試みなどが飛び出しますので、マヒゾーファン集合!ですね〜 CDやグッツ販売もライブ会場ならではの特権もあります。

佐藤正道(P)  長谷川英喜(B) 野村陽三(Ds)  
¥2000

 11/18(土)

砂掛康浩 GUITER SOLO

沈黙の氷が解け、春、桜も終るころ、長い暖機から解放され走り出しました。と言って始まったヤッサンソロLIVE !

多くの後輩ギタリストや砂掛ファンのみなさま、お待ちどうさまです。第2回目の続編!待望のソロです!

砂掛康浩(G)     ¥2000

 11/19(日)

seino>>satoko>>ichino>> SPECIAL LIVE

市野と清野の二人のギタリストにスウェーデンから帰国したSATOKOによるスペシャルトリオ、このフライヤー見たとたん、ワクワクした胸騒ぎがする、特にこの日は3DAYSの最終日、とくれば、なおさら聴かずに通り過ぎることなんかとてもできない! 心配なら、すぐに予約してしまおう〜

SATOKO(VO)   市野元彦(G)   清野拓巳(G)

前売り¥3000 当日\3500

 11/23(木/祭) MomoFuku
Feature 加藤大智 

フリー・インプロ系UNIT MOMOFUKU

名古屋渋さから多方面のシーンで活躍の野道幸次(Sax)
にピアノとドラムの二つを巧に使い分ける鬼才、浅田亮太(Ds.P) 

この2人のアートな世界にバリトンサックスで新たな世界に挑戦中の加藤大智が対戦します。

野道幸次(Ts.Ss) 浅田亮太(Ds.P)  加藤大智(Bs) 
¥2000

  11/24(金) Dear Blues

名古屋を拠点に活動してますが近ごろはフランスのリモージジャズフェスなどにも招待されて出演するなど広域に大活躍、CDもトリオで3枚ボーカルとコラボで3枚と大好評のディアブルースですが、インテルサットではあえて歌ゲストの入らないシンプルなインストオンリーのDerBlusにこだわっております。インストならではの中嶋美弥のアレンジ物やオリジナルなどを存分にお楽しみください。

中嶋美弥(P)   名古路一也(B)  山下佳孝(Ds)  ¥2000

 11/25(土)

SPECIAL LIVE

橋本一子&中村善郎 DUO

ボサノヴァ・マエストロ中村善郎のヴェルベット・ヴォイスと
爽快で心地よいギターに橋本一子の自由な独自のジャズ・ピアノが見せる情感溢れたステージ

橋本一子は、YMOのサポート・メンバーを経て、''97年の実験的セッションを機に橋本一子トリオの名で活動を開始。現在は、井野信義、藤本敦夫の3人からなるユニット、Ub-X(ユビークス)で活動中。進化し続けるピアノと変幻自在なヴォイスを、トリオ編成を基本にしながら、一貫して自由な独自のジャズを追求し続けている。独自の音楽観を持つ二人が深い情感でつながりあい、紡ぎだす音色は、聴くものすべての人の胸に深く刻まれるでしょう〜

橋本一子(P.VO) 中村善郎(G.Vo) 前売り¥3000 当日\3500

 11/26(日)
秋山祐吏美
/望月雄史 &
祐生カオル (Vo)
TRIO

『祐生カオル・プロフィール』
1972年福井県生まれ。 高校在学中に渡米、ボストンにてジャズ理論をJeffery Leonard氏に師事。 帰国後、大学入学時よりジャズピアノを始める。 23歳で長良川国際ジャズフェスティバルに出演。 25歳で浅草ジャズコンテスト全国決勝大会に進出。 26歳で上京、ピアノをユキアリマサ氏に、ジャズボーカルを丸山繁雄氏に師事する。 2003年10月には米国ニュージャージー州にて録音制作したファーストアルバムをリリースする。 現在は日本語で歌うオリジナルナンバーを軸に活動を展開し、古き良きサンバを奏でるバンドGrupo Cadenciaのボーカリストとしてブラジル音楽シーンの新たな才能であると注目されている

秋山佑吏美(V0)  望月雄史(G) ゲスト祐性カオル(Vo) \2500

2017.12
 バンド名  メンバー